ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

清潔・不潔と準清潔=準不潔

2012-10-22 22:28:16 | Weblog
 ちょっと前までは、医療機関内では“清潔と不潔”の二つに分ける考え方があったが、現在はその中間の準清潔、或いは準不潔と言っても良さそうな領域の三つに分ける考え方が主流。
 確かに体内に入れる器具やメス等は無菌でなければならず、これが清潔。
 そこらの床やゴミ箱の中は、どう考えても不潔。
 そして、当然中間領域があり、それが準清潔、まあ、準不潔といっても良かろう。
 清潔でも無く、不潔でもなくて良い部分がなければ、非現実的。
 世の中一般には、この準清潔・準不潔領域が大半で、次が不潔領域、清潔領域なんて、ほんの少しだけ。
 周囲を見回すと、準清潔区域なのに消毒しまくっていて、余り考えてない事がモロに出ている所が目立ってしまった。
 もう少し、おおらかに考えてもよさそうなんだけど、考えたくないみたい。
 
 今日も日中は室温も上がり、冷房調節要となった。

※ NPB(クライマックスシリーズ)、たまにはセ・パともにリーグ優勝チームも可。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タッチパネルの宿命 | トップ | 5年生存率? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事