ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

エボラ出血熱“考”

2014-08-11 22:34:09 | Weblog
 台風直過で、フェーン現象かとビビッたが、夜は風が強すぎる位だった。

 盛んにアフリカの“エボラ出血熱”流行が取り上げられて、WHOも注意喚起を行っている。
 米国では、未承認薬を用いて著功とか、我が国でも某インフル薬に効く可能性があるとかで、進歩の気配は感じられる。
 この病気が、もし、アフリカ大陸内だけであったら、風土病の様に思われて、今ほどの関心は示されなかったかもしれない。
 やはり、欧米に波及し、欧米の人が罹患しないと、欧米も十分その気になってこなかったかな。
 我が国は、古いけど、“おうべいか!”の言葉通り、顔は欧米に向いており、なびいている。
 ただ、“患者の血液・体液に触れて移る”の件はあおりすぎで、患者さんをさわれなくなる。
 ウイルスにしても、細菌にしても、自分では動かないし、トゲもついてないから、健常な皮膚の表面から、自然と染み込んで、侵入はしない。
 健常な皮膚から入るためには、ダニの様に、自分で食い込むか、蚊に刺され、そのルートから入る辺りしかないはず。
 なので、“患者の血液・体液に触れて移る”を強く言いすぎると、これが本当と患者さんを避けるようになってしまいそう。

 目の前に来たら、“逃げたら、あかん。逃げるんだったら、N95マスクとゴム手、しようよ~!”だろうね。
 逃げた奴は、しっかり覚えておこう。

※ 地震は分からんけど、台風は来るのがわかっていても、何故か被害が出る。
コメント