ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

不明熱

2014-08-07 22:33:32 | Weblog
 今日の新患外来の一番目は、昨日からの発熱の訴えで、スクリーニング検査では原因がはっきりしない。
 その場合は、とりあえず“不明熱”となるが、『それでは、そっと安息して下さい。』っと訳にはいくわけないし、可能性を話して、根拠も節操もなく効くかもと抗生剤で様子を見て貰う手探りの綱渡り診療になってしまった。
 最後に「食べたり飲んだりに気をつけて、治ってこない、悪くなってくるようだったら、来て下さい。」と念を押して、帰って頂く。
 まさに、答えが出せないので“帰って頂く”心境で終える。
 「熱を出す病気で,一番多いのは病原体による感染症。他には、膠原病やホルモン異常、悪性疾患・・・・等で、はっきりしない場合は、可能性の高いモノを否定しないで、診ていくのが妥当と考えます。」と苦し紛れの締め言葉になった。
 しかし、研修医が来たときには、問題症例は余りなく、実践学習効果は減ってしまっていて、残念だった。
 分からないときに、脳細胞をフル回転させて、まさに知恵を絞り出すが、なにもでないときは、虚しく、苦しい。
 先日、とある方、もしかしたら“ロフグレン(Lofgren)症候群”かもとの話もあったが、そんな名前の病気は、今まで、聞いた事もなく、イメージ“ゼロ”で、即ち、知恵“ゼロ”だった。 
 場数を踏んでても、全ての重箱の隅までは見えてない、見たこともない。

 今日も日中の日差しは強かったが、夜風があって、熱帯夜はナシ。
 もしかしたら、もう立秋で今年は、残暑はあっても、秋は早いかもと、思ってしまった。

※ 「万引き品、返さなければ顔公開する」の警告、もうこんな世間?
コメント