所沢バスティン研究会

ピアノメソード「バスティン」を勉強し指導者の親睦を深める、
所沢バスティン研究会のお知らせ(とこけん)ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月定例会 活動報告

2012年06月18日 | 活動報告

6月11日(月)の定例会活動報告です 。

今回は、前回に引き続きパーティーCの内容後半 と
宿題課題をやってみる! ということで
体を動かすメニューとなりました。

 

まずはパーティーC後半。 Cの山場・・・といいますか
重要ポイントとなる「かぜのおばけ」から。

「表現を学ぶ」ということにポイントが置かれている
パーティーCテキストで生徒に「音楽を表現する」ということを
伝える(教える? 指導する?)曲です。

 

4小節しか書かれていない(リピートしたら8小節)曲ですが
突っ込みどころ満載です。

「サラッと通り過ぎてました」という会員先生や
「うん うん」とうなずく先生。

 

指導をする方法は色々あるし
生徒さんによっても対応は様々ですが
「この曲はこういうことを教えるのが目的」
というポイントはパーティーCに限らず
研究会で取り上げたテキストに関して
共通理解していきたいですね。

 

 

そして前回の宿題になっていたリズム課題発表~~!

むむむ・・・難しいぞ~~~
「ここの4分音符、カットしようよ~~」「ここは休符にしよう」等々のすり合わせ作業の後
チームに分かれてしばし練習・・・

そして発表~~

自分がやってる時は、自分のリズムを叩くのが精一杯ですが
ほかのチームの演奏を聴くと叩き方の工夫や
合奏具合がわかっていい感じ♪

これを枠にして、いよいよオリジナルボディーパーカッションを
本格的な形にしていきます。どうなるか、楽しみだな~~

 

次回は、7月9日(月)  10時30分~12時30 
ヤマハユニスタイル 所沢

東京バスティン研究会代表の池田先生をお招きして
パーティーC聴音と楽典パーティーを中心にしたミニ講座です。

 

毎回、研究した教材のまとめとして
池田先生にお越しいただいていますが。
そのテキストの理解度が深まっていますよね~

次回のお話も楽しみです♪

 

気温の変化が激しかったり。気象状況が厳しかったりしますが
皆さん体調管理に気を付けて日々のレッスンに向いましょうね~

 

 

 

 

 

コメント