toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岡山空港 撮影

2017-09-12 18:10:36 | 日記

いつかは行こうと思っていた岡山空港に行ってきました。






まずは、滑走路西側(RWY07)の小高い空きスペース。
数名の飛行機好きがいました。




まぁ~地方空港は本数の少なさとボーボーの雑草がどこも共通点です。
個人的に草刈り道具を常備しときたいくらいです。

ここで無線から
「clear to land run way 07」(滑走路07側からの着陸を許可します。)
と聞こえました。

岡山空港では、西側からの着陸は稀らしく
車でダッシュで移動。




押さえておきたいポイントなので、
間に合ってよかったです。


次は第4駐車場へ、ここが最も飛行機に近づける場所でした。
見学者用のスペースがあり、見学者のみ駐車可能という、素晴らしい
配慮のされたスペースです。






ここでは、航空無線を聞いている人、カップル、友人同士、親子
等が見学していました。


飛行機が並走して飛行しています。
(実際は高度差1000m)


おっ!シンクロ飛行


次は、滑走路の東側(RWY25)にあるスポーツ広場へ、






テニスコートや野球場があったり、


遊具のある公園がありました。






滑走路を見下ろす位置
にあるので、フェンスを完全にクリアできる場所です。

遊具で遊ぶ子ども達と飛行機をからめられる。最高の写真
がとれると思いスタンバイ。


飛行機の音が聞こえ、いよいよシャッターチャンスを迎える
と思った時、


飛行機を見ていたお父さん達が一斉に「飛行機が来たよ~。」
「ありゃ~787じゃがん。」
この号令と共に子どもは一斉に遊具から降りて、滑走路側へ、


本当はもっと人が多くいたんですけどね、残念!





パイロットが手を振ってくれます。




787は離陸時に主翼が大きくたわみます。
この瞬間がたまらんですな~

夕方からは、滑走路の東エンド側(RWY25)へ。




ここも人の気配のない草ボーボーの所です。


やっぱり頭上を通過するポイントってテンションが上がります。




いい感じで夕焼け空になりました。
空が焼けるという表現がぴったりな色です。


夜は光量が足らないので、
夕方の限られた時間が勝負です。




流し撮りで2機撮影してこの日は終了。

帰りに気づいたのですが、ここは照明もなく、
人もいないので、超不気味です。
真っ暗な中、何度も後ろを振り向きながら、
車へと戻りました。

コメント   この記事についてブログを書く
« セントレアに行って、エビふ... | トップ | 白バイ安全運転協議会 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事