toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イベント参加

2017-07-18 20:19:22 | 日記

航空写真家 チャーリー古庄さんのトーク&撮影
イベントに行ってきました
しかも無料って参加しない手はありません

チャーリー古庄さんは知る人ぞ知る超有名航空写真家で、
最も多くの航空会社の飛行機に乗った
事でギネス記録を持っており、
テレビにもちょくちょく出演されている方です






場所は香川県の高松空港


写真にハマってちょうど1年。
今回で高松空港に来るのは3度目です


まずは、定番の花と絡めた飛行機を撮影




花、飛行機、街


夏の雲




そして滑走路端。
この距離とエンジンの爆音、

↓こんな感じです↓
着陸の動画




ほんとたまりません


そして本題へ、
今回のイベント会場は
「さぬきこどもの国」。


3度目にして初めて館内に
入りましたが、超充実した
子供向け施設です


遊具が多数


実機のエンジンがあり


所狭しと、展示物が鎮座しています。

チャーリー古庄さんのトークショーの内容は
館内のプラネタリウムの巨大スクリーンで
写真とともに様々な秘話を語ってくれました。

1泊4日で海外へ撮影に行くとか、
空港で撮影してたら、銃を向けられたとか、
とにかく多方面な話しはスケールがデカかったです。
これだけでも十分は内容なのですが.........








時間を空けて、次は屋外展示されているYS-11
と日暮れを絡めての撮影会です。
参加者も20名くらいでしたかね。




ちなみに、YS-11は機内にも入れて、
撮影も可能です
コックピットのアナログ感も
今では、貴重です。


逐一、チャーリー古庄さんの撮影された画像を見せてもらい、
自分の撮影した画像と見比べ、アドバイスを
もらう。
う~ん最高です

アドバイスの内容はもったいなくてブログでは
書きませんが、
自分の間違えに気づかさせてもらえました




同じ時間ですが、カメラの設定次第で
こうも、変わった表現ができる事など
色々、教えてもらいました。

チャーリー古庄さんは、色の表現の仕方が
すご過ぎです。

さらに発売前のカメラを使用されており(eos6D mark2)
、面白い話を聞かせてもらえました。

おそらくこの日、一番多くレンズを交換して、
一番多く撮影されていたのが、チャーリー古庄さん
ではないでしょうか、
これがプロと素人の差でしょうかね



最後は、流し撮りでみんなで飛行機を撮影して終了。


記念撮影もパシャリ
この写真、家宝にします。

チャーリー古庄さんはとってもいい人でした
さらに、さぬきこどもの国の職員が、輪をかけていい人達で
した施設も充実して、人も良く撮影ポイントも豊富。
楽しいイベントもあって、
最高じゃないですか

いや~人生って楽し~もんですね~



コメント   この記事についてブログを書く
« 前回、投稿のおまけ | トップ | おのみち住吉花火まつり »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事