Indoor airplane world
 



 赤外線送信機に必ず必要なものが赤外LED。赤外LEDを並べて取り付けるために、ユニバーサル基板を使ったりプリント基板を作るなどして取り付けていました。

 ユニバーサル基板の2.5mmピッチでは直径5mmの赤外LED(付け根のツバの部分が5.7mmほどある)を取り付けるのに工夫が必要でした。

 一部の送信機キットにはLED基板がセットになっているものがありますが、LED基板だけほしいという要望があり、今回汎用LED基板 LEDBOARDを作りました。

 現在赤外線送信機に使用している赤外発光ダイオードはSLR932AV-7KQED234の2種類。またLEDの数は超強力送信機に使われている24個が最も多く、室内ではもっと少なくて済みます。

 そこで最大2421個の赤外LEDが取り付けられる基板にしました。LEDが少なくてよい場合は基板をカットして使います。





 LED3個直列+電流制限抵抗が1組になるので、一部のLEDを4個使うタイプには使えません。また、今回の汎用LED基板にはチップタイプの電流制限抵抗を使います。





 まず基板表面のLEDを取り付ける穴の表面をドリルで広げます。これはLEDの足部分の樹脂が盛り上がっているものがあるため、LEDの底面を基板に密着させるために必要です。

 従来はLEDが広がるように並べて取り付けましたが、今回の基板ではすべてのLEDが基板に密着するように取り付けます。浮いた状態で取り付けると、LEDに力が加わった場合に裏のパターンがはがれてしまいます。両面基板にすれば上下の穴がスルーホールでつながるので丈夫になりますが、コストがその分高くなってしまうので今回は片面基板にしました。

 すべての赤外LEDが同一方向でも、赤外LED自体で赤外線信号がある程度広がるようにつくられているので、送信機をほぼ飛行方向に向ければ実用上は問題ありません。

 基板表面の穴をドリルで広げたらLEDを挿し込んでみて基板に密着するか確認しておきます。





 チップ抵抗のはんだ付けをしてから赤外LEDをはんだ付けします。必ず赤外LEDの底面が基板表面に密着するようにおさえながらはんだ付けしてください。薄いスポンジシートの上に赤外LEDの頭をあて、基板を上から押さえながらはんだ付けするとうまく基板に密着します。





 LED基板にケーブルをはんだ付けするか、状況によってはJSTコネクタをLED基板に取り付けてもよいでしょう。





 デジカメを使ってすべてのLEDが発光しているか確認して完成です。





 今回は送信機のアンテナ穴に挿し込めるように加工しました。





 送信機のアンテナ穴にセットした様子。今回はSLR932AV-7Kを24個使っています。

■追記(2010/05/17)
 新汎用LED基板(LEDBRD)は現行のQED234(SLR932AV-7Kより高出力)に合わせ、最大21個のLEDが取り付けられるようにしました。従来の汎用LED基板に比べてLED取り付け間隔を従来のものより少し余裕を持たせ、取り付けやすくしました。 
 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 日程 第88回... ハイ・ディス... »
 
コメント
 
 
 
これは、嬉しい。 (金物屋)
2006-12-28 22:16:36
美しく出来なくて、悲しい思いをしていました。
 
 
 
あけましておめでとうございます。 (nrcheli)
2007-01-01 00:02:44
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
 
 
初心者からの質問です (kawanosato)
2007-01-25 21:01:27
 お初にお目にかかります。当方素人ですが、このHPのおかげで室内機の入門を決意しました。そこで質問です。
 汎用LED基盤の作成にあt
 
 
 
続き (kawanosato)
2007-01-25 21:07:49
失礼しました。続きです。
汎用LED基盤の作成にあたって、チップ抵抗を購入したいのですが。当ページの「チップタイプの電流制限抵抗」というリンクをクリックしても画像が出てきません。「e-shop」でも同じ事象があるので、どの抵抗を購入してよいか素人にはわかりません。教示方よろしくお願いします。
 
 
 
リンク (toko)
2007-01-25 22:42:23
すみません、e-shopの一部入れ替えでリンクが切れていました。
早速直しました。
e-shopのチップ抵抗は現在画像が未登録ですが、ここの画像を参考にしてください。
 
 
 
ありがとうございます (kawanosato)
2007-01-26 21:27:12
すばやい対応ありがとうございます。電子工作シリーズは2冊とも読んだのですが、本に載っていない回路(基盤)が出ると部品の選定に悩みます。もっと学んでご迷惑ををおかけしないようにしたいと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。