Indoor airplane world
 



10mAh15C放電超小型軽量リポ電池をテストしてみた。





テストに使ったのはMK04-10LというΦ4ミリのロングタイプ・コアレスモータ。コイル抵抗約13.5オーム。セットしたプロペラはΦ30ミリ

プロペラの穴がモータシャフトの0.6ミリより大きいので、瞬間接着剤をプロペラの穴に流して、モータシャフトにセットできるサイズに調整した。

10mAh15C放電超小型軽量リポ電池の充電用に、百均のウッドピンチを加工して使っている。

受信機は手元にあったIRX262H赤外線受信機。



フルスロットル時13C/130mAが余裕で流せている。今回の10mAh15C放電超小型軽量リポ電池はなかなかの実力だ。

ちなみにこのモータとプロペラの組み合わせで1.74gの静止推力があった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 容量10mAh15C... 10mAh15C放電... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。