日々の教育実践

子どもたちの笑顔のために、教師修行は果てしなく

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8日目(6年生を送る会前日・当日)

2008-08-10 23:30:19 | 体育

SAMURAI指導〔8日目 6年生を送る会前日〕
2/28(木)放課後 6年生53名 ランチルーム  
本校では、6年生を送る会がランチルームで行われる。体育館と違って場所が十分確保できない。前日までに担当の先生と会場の打ち合わせを入念に行う。児童の立ち位置も決めておく。

1.6年生を送る会の流れの練習
  入場→合唱→ソーラン→よびかけ

2.語り
(侍の「かまえ、ハッ」の後で、)
「直れ!」
「ソーランは魂の踊りです。53人の本気の踊りで下級生を圧倒してもらいたい。6年生上手。じゃなくて6年生すごい、と思わせてください。本気ってこういうことなんだという姿を在校生に伝えてください。はじめの立ち姿と「かまえのハッ」ですべてが決まります。」
「昨日、○○さんはすばらしかった。○○は、踊っているときに、振り付けを間違えました。でも、照れたり、下を向いたりせず、何事もなかったように、その後をがんばって踊り通しました。そう言う姿も、在校生は見ています。そして学ぶのです。「人は間違いをおかしても、あのようにがんばればいいんだな」と。
そうしたあなたたちの一つ一つの行動が、在校生へのおみやげになります。このおみやげは「モノ」ではありません。「心のおみやげ」です。目には見えなくても、大切な在校生へのメッセージになるのです。」
「ソーランもあと2回だ。今日と明日。6年生の魂の踊りをぜひ見せてください。」

〔2/28(金)6年生を送る会当日:朝〕
1.合唱・侍のよびかけ・在校生への呼びかけの練習(踊りなし)
 
2.語り
「T先生の10のパワー・H先生の10のパワー・時田先生の10のパワーは、10たす10たす10の30といった簡単な足し算のパワーではありません。
かけ算なんです。10×10×10はいくつですか?1000だな。
君たちが1以上の力を一人一人が出せば、とんでもなく大きな力になります。
だけど、半分しか出さない人、8割ぐらいしか出さない人がいたとしたらどうだろう?
0.5倍で半分だ。1000の力が500になる。
もしも0の人がいたらどうですか?そうだね。0になってしまう。
一人一人がもっているすべての力を出しなさい。」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 7日目 | トップ | 子どもたちのSAMURAIへの想い »

体育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事