本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『大学入試リスニング完全対策ナビ』 吉田研作・柳瀬和明

2006年04月14日 | 英語リスニング
 
本書は2001年に出されましたので、センターリスニング対策用というわけではありませんが、大学入試のリスニング用テキストとして、一定の評価を得ている一冊で、利用している人も多いようです。ドラゴンイングリッシュキムタツシリーズのような話題性や派手さはありませんが、オーソドックスにまとめられています。

吉田氏は大学教授で、辞書などを編集されている本格派です。本書もその特徴が出ているというか、非常に緻密に順序立てられ、整然としている印象を受けます。Unit1と2に分かれ、1では高校生活、道案内、レストランでなどの場面別に、2では、つきあい、天気、健康スポーツなどの話題別になっています。

それぞれちょっとした小テストのようなものから始まり、短文、長めの文という構成になっています。問題は初歩的なところから、センターリスニングの講義レベルまで網羅されており、ムリ、ムラ、ムダのない構成になっています。

難点は解説です。読んでいて確かにためになるコラム的なものがありますが、得点に直結するようなアドバイスや文法解説がないことです。その点が竹岡先生や木村先生のものと大きく違うところで、聞き取りのポイント(脱落、同化)なども示されていません。また、繰り返し聞く、とか、音読せよ、などの指示もまったくないため、自分で工夫して利用する必要があります。そこら辺が、生徒を大学に合格させるために、生徒に役立つ知識を提供しようとする高校や予備校の先生と、英語のより広い世界を見せよう、関心を持ってもらおうとする大学の先生の本との違いでしょうか?

問題自体はよく吟味され、問題形式もすべてに対応できるよう、あらゆるものが網羅されていますが、もう少し新しい話題の文を増やして欲しいですね。2001年出版でやや古いということもありますが、改訂版が出ればそれに期待します。

以上、見てきましたように本書は、非常にうまくまとめられ、見事な編集ですが、英語が苦手な人には“親切な本”とは言えません。ある程度できる人が、まとめや再確認などの意味で利用すべきかと思います。

http://tokkun.net/jump.htm

『大学入試リスニング完全対策ナビ』吉田研作・柳瀬和明
文英堂(シグマベスト):111p:1680円
吉田研作の大学入試リスニング完全対策ナビ―解答・解説・スクリプト集

文英堂

詳細を見る
コメント   この記事についてブログを書く
« 『リスニング英聞法』伊藤裕美子 | トップ | 『新聞力』 青木彰 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語リスニング」カテゴリの最新記事