東京からヤッホー! ~品川区の行政書士の身近なアレこれ~

東京でがんばっている行政書士おじお(小塩)が、日々の中でのちょっとしたことを気軽に綴っています。

「セーフティーノート」 ~「エンディングノート」に代えて~

2011年01月28日 | 相続・遺言
「エンディングノート」って、ご存知ですか?

正式な遺言は、種類や書き方の決まりが法律で決められていて、好きな事を好きなように書けるわけではありません。元気なうちに遺言を書くことに抵抗がある方も多いようです。(元気なうちに書いておかないと、書けなくなってしまうのですが。)

そこで、もっと気軽に書けるものを、ということで提案されているのが「エンディングノート」と呼ばれているものです。

「エンディングノート」を書く人として想定されているのは、ご高齢者です。

でも、この「エンディングノート」というネーミングにも、現在いろいろ出ているものの内容にも、私はどうしても抵抗感を覚えるのです。70歳の人でも、100歳まで生きるとしたらまだ30年ありますからね。既存のものだと、1年後には彼岸に行くと想定させたり、葬儀についての希望をやたら細かく書くようになっていたりして、違和感を覚えます。

若い人だって、「万が一」に備えてこういうものを書いておきたい人もいるでしょうが、「エンディング」と言われてしまうと、まだ先は長いからこれは違うな、となるでしょう。

ということで、独自に「セーフティーノート」を提案させていただきます。

「近々訪れるエンディング」のためではなく、「万が一」に備えたものです。これなら、子供が親に勧める際にも、話し易いのではないかと思います。また、年齢に関係なく、何かあった時の備えに書いておくと、自分も安心して日々を過ごせるのではないでしょうか。備忘録にもなりますし。

こちらに少しずつ内容をアップしていく予定ですので、よかったら使って下さい。(個人使用に限ります。)

まず始めは、「緊急連絡先」と「私の身体について」です。
コメント

事務所の防災用品

2011年01月25日 | その他
先日、阪神淡路大震災から16年が経ち追悼の式典が行われたというニュースを見て、私自身は実際に体験したわけではありませんが、あの時の衝撃が蘇りました。横倒しになった高速道路の映像を見たときは、何が起ったのか理解できませんでしたから。

日本は地震列島だし、東京もいずれ大地震に見舞われる可能性は高いので、できるだけ備えをしておかねば。広範囲で大きな被害が出ると、救助も援助もすぐには来ないし、数日は自力で持ちこたえられるようにしておくしかありません。そういえば、事務所にはライトぐらいしか防災グッズが無いな、と気付き、少し買い揃えました。

事務所には留まれるけれど、水道や電気は止まっている状況を想定し、とりあえず水と乾パン。乾パンは、前に「おいしくない」と書きましたが、期限切れになったものを食べてみたら、これがなかなかに美味ではありませんか!随分改良されていたんですね。これなら、日持ちもするし、非常用保存食としては最適です。乾燥米の非常食もいくつか足しておきましょうかね。

寒い時期だと防寒も必要なので、NASAが開発したとかいう、薄い銀色の防寒シート。それに、作業時にも使える軍手。靴下も。

ヘルメットはかなり迷ったのですが、とりあえずパスしました。でも、屋外を歩く場合は有ったほうがいいですよねえ。ビルから割れたガラスが降ってくるって聞くし。

あと、絶対必要なのがトイレ。水が出ないと水洗トイレは機能しないので、ビニール袋を便器等にかぶせて使用し、薬剤で固めるタイプのものを買いました。一応、空になったペットボトルに水道水を入れた、雑水用の水も、追々ストックしておきます。(建物の下水管が壊れていると使えませんが。)

ラジオは携帯にも付いていますが、電池の消耗が早いので、乾電池式のものがあるといいですよね。これは後日考えます。

家まで帰れず事務所に寝泊りすることを想定すると、寝袋も欲しいところですが、ただでさえ狭いのにそこまではねえ...ということで、これは却下。

あとは、大地震が起らないこと、もし起っても大きな被害が出ないことを祈るのみ!
コメント

行政書士会品川支部の賀詞交歓会

2011年01月19日 | 行政書士
寒い日が続いていますね。週末から、各地で雪もすごかったようですし。毎年思うことですが、センター試験の日程を、せめて1週間、前か後にずらすことはできないのでしょうか。

行政書士会では、この時期は支部の賀詞交歓会のシーズンです。品川支部でも昨日開催され、私も参加させていただきました。



年明けのご挨拶なので、東京行政書士会の会長さんはもとより、区長さん、区議会議員や国会議員の方達も多数参加されました。

議員さん方は、皆さん声が大きくて、お話も上手ですね。超ご多忙な民主党のMJ議員は、20時近くにいらして、マイクの前に直行し手短にお話されて、疾風のごとくお帰りになりました。「この後、まだ5件あるんです!」って。一日20件なんてことも珍しくないそうで、びっくりです。

コメント

品川のオ・バカナルでランチ

2011年01月12日 | レストラン・グルメ
昨日は品川のオ・バカナルでランチ。豚を食しました。



寒さに負けず、風邪をひかないためには、しっかり食べないと。(と言い訳しては食べているので、完全にカロリー取り過ぎてますね。まずいなあ...)

コメント

浅草寺に初詣

2011年01月11日 | 文化財・史跡・神社仏閣
昨日から厳しい寒さになっていますが、年明け&3連休明けとあって、東京入管は混んでいました。

まだここまで寒くなかった週末の土曜日、浅草寺に初詣に行ってきました。以前、1月4日に行ったらとんでもない人の多さで、行くに行かれず、戻るに戻れず、のどうしようもない状況に陥ったのですが、8日ならそこまでの混雑ではないだろうと思って。

確かに、そこまでではありませんでしたが、やはりかなりの人出でした。でも、お正月だし、これくらいでないとね。

と言いつつ、仲見世の混雑振りを見たときは、少々ひるみましたが。。。



文扇堂さんの門口には、かわいい門松が。



本堂へは、まずます順調に入れました。



東京スカイツリーが大分高くなってきましたよ。



お参りの後は、横へそれて浅草散策。浅草公会堂では、若手による新春初芝居。ほぼ連日満席の様子でした。愛之助丈も出てますしね。(「外郎売」を代役できるなんて、すご過ぎです!)



人力車も商売繁盛のようで何より。



たまには六区へも行ってみましょう。



寄席もお正月気分満載で、いいですねえ。久し振りに生の落語を楽しもうか。。。とも思いましたが、時間がなかったのでこの日はパス。



お正月気分を味わった一日でした。
コメント

2011年 謹賀新年

2011年01月05日 | 文化財・史跡・神社仏閣
明けましておめでとうございます。
いつもブログを読んでくださって有難うございます。
今年も、よろしくお願い致します。

年末年始は、帰省していました。
山陰地方では記録的な大雪で、さんざんな年越しになった方達もいらっしゃって、お気の毒としか言いようがありません。一生の語り草になる年末年始ですよね。

私の実家の方でも12月31日の朝、起きたら積雪でまだ雪も降っていて、あちゃ~!!
また去年同様、雪に降り込められる年末年始かと思いましたが、幸い雪はすぐに溶け、元旦も雪は降らず、ほっと胸を撫で下ろしました。

初詣は、例年より少し遅めの時間に行ってみました。その方が空いているかも、と思ったからですが。。。はずれでした。





階段を埋め尽くした人の波は、なかなか動かず、とてもその中に突入する気力も時間もなかったので、今年は下からのお参りでお許しをいただくことにしました。

また1年、がんばります!
コメント