時の行者のキラ☆キラ経済&株式情報学習塾

経済&株式&政治&競馬の学習塾です。(尚ブログ観覧においての損失は一切の責任を負いません) 

コロナ感染拡大!

2020-11-27 12:22:20 | Weblog
11月27日

こんにちは。日本も世界もコロナ感染拡大が止まりません。特に日本はいつの間にかアジア1位の感染に。

少し前までは日本流が感染を防止したと。また日本は清潔だから感染を抑えられていると。正直なところ
感染少ないベトナム、台湾のほうが清潔とは言えずです。

政府は経済とコロナ感染の両立ということのようですが、正直難しいような、、。やはり本当に有効な
ワクチン開発がすべてなのでしょう。及び治療薬。

イギリスのワクチンの有効性も実はほとんど55歳以下の人の治験とのことも。その為再度検証するような
ニュースも。

やはりアメリカCDCと仲良しのファイザー社のワクチンが今のところトップのような。ただし問題はマイナス70度
以上での保管。これが問題に。日本もいずれ輸送と冷凍保管にて悩む時が来るのでしょう。

株式は日銀が購入する銘柄群だけを世界も購入。ですので当然超優良株だけが上がり、時価総額高いために
225だけが上がる構図です。

ある意味225の超優良株70程度での株高です。世間では実態とかけ離れている株高と。資金をジャブジャブに
したことで、世界の優良ファンド含め日本の日銀守る株の購入での上昇。

仮想通貨も10月中旬から上昇、そして大統領選挙終了の頃からアメリカダウ、日本ダウ、それと仮想通貨
同じように大上昇となりました。

ただし仮想通貨のほうが先に上昇。その仮想通貨が突如大きな下げに。資金が株式と似ているようにも
感じます。世界、日本株同時急落の前兆となるのか?。

資金引き上げに入つているなら、1週間で仮想通貨ピツトコインは10月中旬の12500まで
下げても良いような。この場合日本株も当時の23000円まで下落も有り得ます。

あくまで同じ資金ならの話しですが、、。

日本の現在の225の先行き見るなら4661のデズ二ー1本見ていれば225は
95%当たりのはずです。

しかし日本、11月の3連休の感染が12月初旬から10日前後に広がる恐れが。政府は12月17日頃まで
危険地域は旅行含め飲食は時短営業に。広がるのが12月10日前後が最高になりそうですので、
17日で終了とはならないかも、。

リーマンの時など当時数ヶ月はさほど影響なし、ところが数ヶ月後からの受注がほとんど
無くなり、それ以後が最悪になった日本経済。

今回も持続化給付金、その他資金融資でなんとか維持していますが、世界を考えると、
これからが1番悪い時期に入る可能性が。あくまでリーマンの経験からです。

ワクチンが成功するかどうか次第の世界になりそうです。


10月の東京都内の飲食店へのアンケート調査では、go-to-イート始まって、東京のGO-TO-トラベル開始していても
前年比68%の売り上げ平均とのことです。あくまで平均であり、100%-120%のお店もあれば、30%前後の
お店もあるでしょうが少ないです。

もしもgo-toーイート&トラベル無しなら50%前後平均でしょうか。来年になると冬場はどこも夜の飲食は
減少しますので来年1,2,3月が最後の正念場の飲食店。

尚来年5月以後はワクチン投与されるなら、、なんとか凌げるか?。

逆に旅館などの場合、今年のGO-TO-トラベルで値段安く宿泊出来た分、定価の
料金での宿泊は減少するでしょう。ある意味反動安が懸念します。

本来3年に1度旅館に宿泊される方が1年に2,3度宿泊してしまえば、当分宿泊控えるはず。

旅館は何か!アイデア必要になるかですね。来年まで使用出来る宿泊料金20%減のクーポンを宿泊者に
渡すとか?。来年使用出来るドリンク類2時間無料チケットを渡すとか?。

又は来年使用できる日帰り入浴チケットとか、、、。あの手この手で今から作戦行動したいところです。

昨日のテレビでは日本の保険会社曰く、コロナの騒動は1,2年で終焉とはならず、2,3年は続くと
考えてのテレワークの拡大とのことです。仮に来年ワクチン全員に投与されても、持続期間が2,3ヶ月では
また感染と継続するという考え方のようです。

飲食業、旅館、観光、その他いろいろなところに悪影響もたらすことになるはずであり、
ある意味ここからが1番暗いところを通ることになるかの日本です。



この記事についてブログを書く
« コロナ感染爆発! | トップ | ジャパンカップ! »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事