降って来るもの

写真と散文とぽえむ

前にも後ろにも更地が

2016-11-08 05:17:04 | 
>前にも後ろにも更地が    

新しいものの始まりには
前にも後ろにも更地が広がる

心細く佇んでいるが
それが
柵のない大地というもので
叫び、咆哮し、喚き、号泣しても
風景は優しく最初の愛撫をくれるだろう

怖がらずゆけ
恐れながらゆけ

天地はすべからく仲間で
それゆえ
無垢の世界に君を誘い
其処に一個の希望を置いた
あまつさえ
天上に太陽と
天下に闇さえ

心してゆくがいい
真っ新な大地には
負の遺産はないが
さりとて
用意されている二歩目の約束もない

何時でも前へ
それが剣が峰でも
黒暗の虚無でも
幻の夢中でも
始まれば滞っていられない
それが
初めに交わす掟で
始まりの宿命でもある

悲観せずゆけ
始まったばかりの無は温かくて
それが
しばらくは君を守る
恐らくは
己の意志で今日の予約を熟せるまで
己の思慮で昨日のピースを積み上げられるまで

モーゼの十戒のように
此処にそのことを刻印して置く

行き暮れて
悔恨の渦中に埋もれようとするときに
此処に戻れる
一個の
愛しい原石にして・・

2016 11/08 05:15
万甫

strong>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めまして!! | トップ | 名刺代わりに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿