レトロガーリーなドール服とぬりえ

レトロ&モダンなガーリーぬりえとドール服を制作中!
アメリカン、ハワイアン、ブラック、昭和、アジアン、韓流好き。

晴れた日に永遠が見える1970年のワンピース

2020-09-21 | ドール服レトロドレス
1970年っぽいワンピースをセリアさんの100均の布で作ってみました♪


バービーちゃんに一番似合うテイスト!

左の子がつけているマント(マドレーヌちゃん的な)も、この当時、流行っていました。

ミニスカートの女王ツイッギーが来日したのは1967年。当時、私は最先端ファッションに憧れる田舎の子供でした

手持ちのスカートの裾を持ち上げて、なりきりごっこをしたりして。

そのへんから1973年くらいまでミニスカートが流行り、徐々にスカートの裾が長くなり、1980年頃には膝丈くらいに伸びてました。

いま見ると、カラフルなレトロ・ミニワンピは新鮮でオシャレ。だけど、日本にはあんまりお洒落なデザインのミニワンピはなかった記憶が。
昭和レトロなダサデザインが今は逆にお洒落だけど~♪


サングラスを交換。






こんな感じの大きなポケットも流行りました。



1970年の『晴れた日に永遠が見える』という映画に出てきたワンピースを参考にしました。

これ、宝塚のミュージカルもあるみたい。

たしかに、宝塚っぽいお話でした。

そんなに面白いストーリーでもないのですが、ファッションがとにかく可愛い♪

シェルブールの雨傘』とか『ロシュフォールの恋人たち』とか、当時の映画はファッション・ショー感覚で楽しめる映画。

ストーリーはどうでも良かったりしました。

ああ、オシャレなパリジェンヌになりた~~い


久々のイラスト。
左のコは当時よく見かけたテイストですが、右のコは失敗作ですね。

模様はスカーフっぽいですが、こんなワンピースはなかったです…

#晴れた日に永遠が見える
#レトロなミニスカート

コメント   この記事についてブログを書く
« ケイト・グリーナウェイ風ド... | トップ | チュッパチャプスとセリアが... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドール服レトロドレス」カテゴリの最新記事