土岐ジュニアバスケットボールクラブT-MIX

ジュニアバスケットボールクラブT-MIXのこと、高校バスケや音楽やその他いっぱい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

26日27日N林カップ

2010-06-28 | T-mix
T-MIXでは久しぶりの遠征だ。
26日は、岐阜農林高校での開会式の後、
岐阜西中で予選リーグの試合。
Aチーム(泉中、駄知中)Bチーム(西陵中+コウヘイ)の布陣。
土岐津中が一人なのはなんとも寂しい限り。トホホッ。
基本的に中学チームの編成でしか出場はない。
でも試合展開が接戦になれば勝負にこだわる選手起用になるけれど、
それぞれにチームのコンビネーションはいいはずだからと、
それほど心配はしていなかった。
Aチームのまず最初の2試合、
泉中メンバーのゴウの活躍やヨシヒロのスリーは期待通りで、
しっかりリードをしてから駄知中メンバーの登場。
フウタとレイガの二人の1年生ガードが大活躍だ。
序盤のリードを保ちつつなんなく2勝。

次の対戦は、岐阜地区2位の稲羽中。
この対戦にはちょっと緊張してしまったが、
泉中も本来のスターティングではないし、
「どんな相手にも自分たちがやろうとするバスケを一生懸命取り組む」
これが試合前のテーマ。笑。楽しく笑顔でね。
戦略も戦術もないのだから思いきってぶつかれ!!
ところがドッコイ!?
相手は強豪、みんながイライラしながらプレイしているのを見ると
居たたまれなくなってしまった。
それでもレイガが、はるかに身長の高い相手のエースに向かっていく姿勢を見て
今はどんどん向かっていけばいい、それでいいと思ってしまった。
試合にはあえなく負けてしまったが、
相手のゾーンに苦労したことは次に活かせばいいんだ。

さて、Bチームはというともちろん2勝していて、
3試合目はBチームのベンチへ。
接戦だったがインサイドの二人の活躍でしっかり勝利して3戦全勝。

Aチーム2勝1敗で2位通過、Bチーム3勝で1位通過。
1日目の総合優勝?は、T-MIXだ。と小栗コーチが笑わせてくれる。

2日目は、チーム都合でAチーム+コウヘイでの出場。
私も午前中の1試合だけベンチへ。
前夜の懇親会での深酒?にも今朝はビクともしない。元気!
ただただ体育館の中の蒸し暑さだけはツライ。
この日の1試合目の対戦相手は、那加中。
1Qだけで3本のスリーを決めたヨシヒロ。
もちろんゴウもウチダ兄弟もガイトもリュウノスケも大活躍だった。
駄知中の1年生二人だけでなくコウスケも絶好調!?で
序盤からリードを保ち圧勝です。

ここでチームの元を離れました。
小野先生、山田先生ありがとうございました。
農林OBの皆さん、いつもお世話になります。
これからもどうぞよろしくご指導下さい。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のN林カップ | トップ | 沖縄IH組合せ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

T-mix」カテゴリの最新記事