保守への覚醒

反日勢力を駆逐し売国奴を捩じ伏せる 憲法改正、自主防衛、核武装を成す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元慰安婦キム・ボットン、証言と自身の年齢の矛盾が浮上 1947年まで慰安婦を強いられた計算に

2013年05月28日 14時29分39秒 | 韓国


☆慰安婦とされる女性、既報の証言と自身の年齢のつじつまが合わず


沖縄タイムスは20日、[元「慰安婦」証言]「私の存在が証拠です」と題した社説を掲載しました。その社説には、旧日本軍慰安婦とされる韓国人の金福童(キムボクトン)さん(87歳)が18日に沖縄の証言集会に参加したことに触れて、以下のように書かれています。


金さんは14歳のころ、旧日本軍に「軍服を作るために日本へ行く」と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、「慰安婦」を強いられた。


また、時事通信社の『時事ドットコム』が25日付で伝えたニュースによると、金さんは25日に大阪で開催された集会においても「工場に行くと言われたのは14歳」と沖縄タイムスの社説と同様の発言をしています。


ここで注目すべきは金さんの誕生年への言及がないことです。もし彼女が現在87歳であれば、14歳当時は1940年です。2013年に満88歳を迎えるのなら、14歳当時は1939年です。日本は1945年に終戦を迎えたので、彼女の証言に基づくと、終戦後の数年間も慰安婦を強いられたということを意味します。


なお、ツイッター上では、記事を読んだネットユーザーの「マスコミは足し算や引き算が出来ないのか」「慰安婦自らが証言する言葉に耳を傾けるべき」「私は橋下(徹)大阪市長の味方ではないが、肝心の証言が疑いをかけられるようなものでは…」「計算が合わないことは問題ではない」といったさまざまな意見がつぶやかれています。

慰安婦とされる女性、既報の証言と自身の年齢のつじつまが合わず ガジェット通信








これらの矛盾は強制連行された従軍慰安婦と称する韓国人女性全員に見られる珍現象だ。売春婦なら話は別だが、強制連行され無理やりやらされていた慰安婦を終戦後3年も4年もやり続ける事など通常はあり得ない。



自称元慰安婦らが語る当時の状況は、検証すればする程様々な部分で矛盾点が浮かび上がってくるのだ。



韓国で初めて慰安婦であったことを証言した金学順(キム・ハクスン)を初め、慰安婦だったと名乗り出た者の証言の殆どに矛盾があるとして、その証言の信憑性を疑問視する指摘は多い。更に度重なるメディア露出や講演で話の内容がくるくると変わるのも彼女たちに共通した特徴だ。



日本の多くの歴史学者は、「元慰安婦たちの証言は、検証ぬきで採用する訳にはいかない」とし、「(善意の)インタビュアーたちが、自分が聞きたい物語を聞き出せるように聞き取り現場で証言者たちを誘導した」との批判も出ている。




▲李容洙(イ・ヨンス)は慰安婦補償を求め日米で数多くのロビー活動を繰り返す自称元従軍慰安婦。
まるで凄腕の脚本家が付いているようなパフォーマンスを展開する天性の詐欺師だ。




慰安婦ロビー活動で日本や米国で嘘を並べる李容洙(イ・ヨンス)(83)と言う自称元慰安婦がいる。彼女のくるくると変わる証言を追ってみよう。



★2002年6月26日の「しんぶん赤旗紙面」で


<#`Д´> 「14歳で銃剣をつき付けられて連れてこられた。拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけた」



★2004年12月4日の「12・4全国開催『消せない記憶』」で


<#`Д´> 「1944年、16歳の時に軍服みたいな服を着た男に連行され、台湾へ。移動中の船の中で、日本の兵隊たちに繰り返し強姦された」



★2006年10月13日の「上田知事の『従軍慰安婦』否定発言を問う県民連絡会」後の会見で


<#`Д´> 「15歳で韓国・大邱の家から軍人に拉致され、台湾まで連れ去られ、敗戦で解放されるまでの3年間も慰安婦をさせられた」





▲国連の日本代表部に突然現れ抗議の声明文を読みあげる。



★2007年2月23日の「日朝協会主催イ・ヨンスさんのお話を聞く会」で


<#`Д´> 「15歳のとき、小銃で脅され、大連から、台湾に連行され新竹海軍慰安所で特攻隊員の慰安婦とされた」



★2007年3月1日の「上田清司埼玉県知事と面談後の記者会見」で


<#`Д´> 「16歳のとき、台湾で特攻隊員に口を塞がれて連れて行かれた」



★2007年4月27日の「asahi.com」の記事」で


<#`Д´> 「私は15歳の時に拉致された。まわりの女性は誰も売春婦のようにはお金をもらっていなかった」



★2007年4月28日のハーバード大学での講演で


<#`Д´> 「16歳の時に強制連行され、2年間日本兵の慰安婦をさせられた。日本兵に足をメッタ切りにされ、電気による拷問を受けた」




▲米国ニュージャージー州の慰安婦碑の前でパフォーマンスするイ・ヨンス。



★2007年6月14日の「旧日本軍の性暴力被害者に謝罪と賠償を求める国会前デモ」で


<#`Д´> 「15歳の時、両親のもとから連れ去られ、台湾の特攻隊の慰安所に送られた。慰安所で、私は殴られたり、蹴られたりしました」


「『言うことを聞いたら、お父さんお母さんに会わせてやる』と嘘を言われ、なすがままになりました。腹膜炎にもなりました」




★2007年の「韓国テレビ、時代の肖像」で


<#`Д´> 「1944年10月、夕方に家の外に出てからわけも分からないまま台湾にある日本軍慰安所までつれて行かれた」


「台湾につれて行かれる船で日本海軍300人に船の上で純潔を奪われ悽惨に身を踏み躪られた。一日に少なくとも20人、多くは70人の日本軍に性暴行にあった」




★2011年12月13日の「NYホロコーストセンター記念講演」で


<#`Д´> 「15歳の時に台湾の神風部隊に連れて行かれあらゆる拷問に遭いほとんど死ぬところだった。一緒に連れて行かれた他の女性2人は死んだ」




▲「イ・ヨンスら自称元慰安婦がホロコーストの生存者と感激の対面?」ふざけるなこの詐欺師が!



2004年の証言では「1944年、16歳の時に連行され、3年間強制された」と語り、敗戦後まで慰安婦だった矛盾を指摘される。



イ・ヨンスは2007年に「1944年15歳の時に連行され1945年に解放された」と証言内容を大幅に修正した。



2004年の証言と2007年の証言が違うのではという指摘に対してイ・ヨンスは、



「私はそういう風には話していない。私が話した事が毎回違うと言う人がいるそうだが、集会で話すときの持ち時間も違うし、私の体験の全部は話せない。その時の選択で話し方が少し変わっただけで嘘はついていない」



と弁解する。



日本軍の強制連行で性奴隷となったと主張する元慰安婦たち、彼女たちは反日の英雄であり韓国のシンボルだ。そして何よりも自称元慰安婦の反日パフォーマンスは金になる。



メディアへの露出も頻繁で、一流の監督と一流の脚本家付きだ。つじつまの合わない事も多々あるが、下手な韓流スターを遥かに上回る名演技を世界で演じる老女優たちなのである。




1クリックで応援してね♪よろしく( ^ω^ )ニコニコ



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国の記者 橋下氏会見に賛否 | トップ | 韓国外相、日本の改善なしに... »
最新の画像もっと見る

韓国」カテゴリの最新記事