バラなど

 ベランダのツルバラ、ピエール・ドゥ・ロンサールは、バラゾウムシの被害にあったものの、5つのつぼみは生き残り、きれいに咲いてくれました。
 二日間ぐらいは、道行く人に、「あ、あそこのベランダにピンクのバラが咲いている!」って気づいてもらえたでしょうか?
 それにしても少なくなって残念です。来年は対策を絶対絶対怠りません。
 花がらを切ってテーブルで楽しんでいます。

 一緒に活けてあるのは実生のニゲラです。
 あっという間に散ってしまって、悪魔の形のような怖い実が成ります。今年はきちんと種を収集して、所定の場所に蒔きます。

 今年は野菜栽培を止めて、空いたプランターをお花畑にすることにしました。
 時期は遅かったかもしれませんが、いろんなところから集めた種の種を蒔きました。葉山からもらってきたフラックスも、幼稚園の送迎で毎日通った道端から採ってきたフウセンカズラも蒔きました。

 どこに生えてくるかわからない我が家の植物たち。
 当然今春も出てくるだろうと思っていた紫蘇とコリアンダーは、ベランダの排水溝にたまった土!!!から、一株ずつしか出てきませんでした。これも種を拾わなくては。

 一方いらないものも生えてきます。
 息子が昨年ホウセンカの栽培に使って持ち帰った植木鉢を、四年理科でへちまの栽培に使うということで、四月に残っていた土をゴミ箱代わりにしているプランターに捨てて、持たせました。
 その「ゴミ箱」プランターから、今大量のホウセンカの苗がにょきにょき出てきています汗。
 私、あまりホウセンカ好きじゃないんですよね・・・・

 「ゴミ箱」プランターは栄養がいいのか、ニゲラも、オキザリスも、ワイルドストロベリーも出てきたり、いろいろな芽が出てきて楽しいのです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日食観察

**足はすっかり治りました。血液検査も異常なかったです。ご心配をおかけしました。ありがとうございました。




 月曜日は、世の中日食一色でしたね。
 
「買おうかなあ・・・どうしようかなあ・・・高いしなあ」

 と迷っているうちに、ご近所で売っていた日食グラスは軒並み売り切れてしまいました。

 ところが、日曜日、駆け込みセーフでお隣から、「ゴルフ場でタダでもらった」というフィルムのおすそ分けが届き、ありがたく頂戴しました。これ、雲に隠れた太陽は見事に見えないんですよね。よくできてます。
 私が小さいころはただの色つき下敷きで見ていたような・・・・・
 学校からも
「日食グラスのある子はみんな持ってくるように!」「ちょうど登校時間なので事故に合わないように付き添える親は付き添うように!!」なんて通達が再三ありました。

 21日は朝早くから小学生たちはみんな日食グラスをもって外でワイワイ。楽しそう!

 心配していた天気でしたが、ちょうど雲の間からきれいに見えました。
 晴れているのになんだか暗い、不思議な明るさ。
 子供も大人もわくわくした瞬間でした。

 上の写真は観察フィルムを通してiPhoneで撮影したものです。
 
 意外にちゃんと写っていますね!

 
 戴いたフィルムを三つに切り分け、二人とも学校に持っていくことができました。6月にも金星日面通過があるし、しばらく手放せません。


 で、子供たち以上に日食観察を本気でやっていた私は、お弁当配達がちょっぴり遅れてしまい、かなりあせりましたよ汗。



 日食で盛り上がっていた先週にちょうど四年生理科でプラネタリウム見学に行ってきた息子、最近はずっと前に買ってあげた星座の本を(やっと)食い入るように見ています。
 介護タクシー↓ といい、プラネタリウムといい、タイミングが非常にいいので、今日行ってきた「消防署見学」に、ご縁がないといいのだけれど。。。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松葉づえ

 生まれて初めて使っています。。。


 夜普通に寝て、土曜日の朝起きたら、

 立てませんでした。。。。





 というと、とても怖い病気になったみたいですが、直感で、

 「これは違う。ただの怪我」

と私は思いました。
 ぎっくり腰の痛みが大腿骨に来たという感じ、左足の付け根が信じられないくらい痛いのです。
 
 

 でも、そうはまわりは決して思わない。
 大いにあわてたのは主人で、近くの整形外科に担ぎ込んでくれました。

 レントゲンを撮ると骨には異常なし。
 でも、打った覚えもねじった覚えもまったく思い当たらないので、原因究明のため採血までしました。そういう神経の病気もあるんだそうです。だんだん怖くなりました。

 看護士さんから
「車いすお貸ししましょうか?」
と言っていただきましたが、大げさなので断りました。
 ところが、びっこも引けず、傍目から見たら私、まったく歩けない重病人だったのでした。診察室までも行けません。
 松葉づえ、借りました。



 血液検査の結果は一週間しないとわからず、それまでに痛みがなくなれば、変な病気ではなく、ただの筋肉の炎症でしょうとのこと。
 病院にいるうちにも足はだんだんしびれて、どんどん痛みは増していきました。
  


 あああああどうしよう???まずいなあ。

 いろいろ考えて、数日はどう考えても仕事できないと判断し、病院の隣の隣の、いつもお弁当を取ってくださるお店に、お弁当をしばらくお休みする旨をお伝えしに松葉杖で顔を出し、しばらく立ち話。

 その方もいきなり立てなくなった時があり、原因は子宮筋腫だったと。

 うーん、そっち方面の可能性はこの前の検診で、ないと思うけど。そんなこともあるんだ。怖いよ~。



 そのままひょこひょこマンションに戻ったら、管理人さんが「車いすお貸ししましょうか?」とマンションの備品を貸していただきました。


 子供たちが寝ている間に病院行っていたので、戻ってきた私を見てふたりとも絶句してました。

「ぼくのせい?」「あすかのせい?」

 ・・・えー?!なんでそう思うの???

「僕が夜中蹴っ飛ばすって言ってたから・・・」「あすかも・・・・」

・・・・・・・・・・・・




 こんな状態だったけど、どうしても用事があったので、車いすで午後からの野球に行きました。(もちろん車で行きましたが)

 チームのこどもたちは私を見て凍り付き、その後すっとどっかに行ってしまいます。
 大人たちは目を真ん丸にして「どどどどうしたの!!!」「あれ、昨日一緒に勧誘チラシポスティングしたよね??!」「どどどどうしたんですか!!!」
 

「あっはっはっは、朝起きたら立てなくなっちゃったんです~ わっはっは!!!」

 とその都度、何人もの人に明るく説明。疲れちゃいました。みなさん一様に暗い表情を返してくださる・・・・あああ。

 ファウルボールもよけられず、スプリングクーラーの水も浴びまくりです汗。



 遠巻きに見ていた子供たち、松葉づえをついて立ち上がった私を見たら、さっきと打って変わって「乗らせてください~!!」と順番待ち。





 その晩、方々にお弁当のお休みの電話をしたら、皆さん、

「(先ほどのお店の主から)聞いたわよ~そういうことってあるわよ~私もあったわよ~ある日突然かかとが痛くって、一年も這いずってトイレ行ったわよ!!年なのよ~ゆっくり休みなさいね~」
 ご年配の方ほど、反応の明るいことと言ったら!・・・・救われました。



 そんなこんなでひどい母の日を迎えちゃいましたが。
 何より頼もしかったのは四年生の息子でした。社会で介護タクシーの実習をしたばかり。だから高学年の子はみんな車いすの使い方私より詳しいの。
 「ブレーキはここ」「ブレーキしないと乗っちゃダメなの」などなど。
 靴下や下着を履くのも一人じゃできないので、息子が大張り切りで手伝ってくれました。涙が出そうでした。


 結局、ぎっくり腰の時にも大変お世話になったお隣の、ゴッドハンドを持つおばさまから、二時間以上かけた整体マッサージを、四日間していただき、症状はみるみる軽減しました。
 マッサージだけではなく、お夕飯もおすそ分けしていただきました。本当に、人は一人では生きて行かれませんね。感謝です。

 結果的にいうと、どうやら筋肉の炎症だけだったみたいです。

 今思うと前の日、5キロ分のペットボトルを片手に下げながら、片手に自転車を支え、という無理な体勢を取ったことが原因だったかも。
 症状はぎっくり腰だけじゃないんですね。


 大変な思いをした数日間でした。車いすは二日でお返ししました。松葉づえは水曜日に返却できそうです。
 皆さんもお気をつけて。
 
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

スカイツリーマヨネーズ

 キューピーマヨネーズの瓶タイプです。
 結構かっこよかったので買ってしまいました。

 マヨネーズを絞って野菜にかけたりなどストレートな使い方はほとんどしないのですが、隠し味としての調理にはよく使います。
 最近、鶏胸肉をそぎ切りにしてマヨネーズと豆板醤を混ぜたものに一晩漬け込んでフライにするのに凝っています。鶏胸が柔らかくなってお弁当に最適。ぴらぴらに細長くしてカリッとスティック状に揚げると子供に大人気。豆板醤の辛味は飛んでうまみだけが残りますのでお子様にもオッケー!

 この瓶タイプマヨネーズは、瓶入りだから美味しいような気がすることとと、ピーターラビット→ムーミン→ガスパールとシリーズが変わる度、またキューピーのクリップがおまけに付いていたりしたときなど、ちょこちょこ買っていますが、いまだに大切に持っているのは、このペイネだけです。
 雑穀を入れたりジャムを入れたりしていましたが、さすがに金属キャップがバカになってきました。
 このスカイツリーの瓶は、生き残るのでしょうか??
 とってもかわいいのだけど、中身が黄色いマヨネーズだからかわいいのであって、空になったらどうなんだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

野球一家?!

 続けてアップ!

 せっかく一人の休日を楽しもうとしていた矢先、一年生の娘までチームに所属することになり、一転、毎日曜日球場に足を運ぶ羽目になりました涙。

 娘はまだ小さくて、トイレ時、ユニフォームのきついベルトを一人ではずせません。
 女の子なので、男の子たちのように野原で用を足すこともできません。

 はあ~~。

 車がないので朝八時から子供たちと主人と一緒について行くしかありません。10時までに行けばいいお当番さんの時より大変じゃんか!!!

 例の竜巻の日は練習中に雹が降ってきてあわてて撤収、大変でした。



 でも、本当は、子供たちとパパが楽しく野球をやっているのを見るのはとても楽しいですけどね。

 娘など新入生が入ったことにより俄然張り切り、引き締まる低学年。妹が入ったことでジャンピングキャッチなんぞをしてしまう兄。卒団した後も練習にきてくれた中学生たちに抱えられおもちゃにされる娘。廃部寸前だったのに少しずつ活気が戻ってきたチームのために、さらに団員勧誘に必死になってるお母さんたち・・・それぞれに成長がみられて面白いです。


 ぴかぴかお手入れ。

 道具や練習着、トレーニングシューズやスパイクが一気に三倍以上に増えて、収納場所がありません~。こどものものならいいけど、主人の道具は蹴飛ばしたくなるくらい場所ふさぎです。
 工夫しようっと。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

良い季節になりました

 またしばらくぶりとなってしまいました。
 新生活に慣れるまで時間がかかり、写真を全くアップしてなかったのですが、最近やっとカメラを構えるゆとりができてきました。お弁当ですら撮らなくなってしまって。。。これからはちゃんと記録しようと思います。

 上の写真は、二週間ほど前のお庭から・・・
 これはニホンスミレだそうです。
 お隣から分けていただいた野菜の苗の土に、一株混じっていたものが、ベランダの里山プランターにゲリラのように咲き誇るまでになりました。
 このスミレ、春先だけ紫の花を咲かせ、それ以外の季節でも花は咲かずにいきなり実をつける性質を持っているのでどんどん増え続けたのでした。
 二年前は黒と赤のマダラの気持ち悪いヒョウモンチョウの幼虫に裸にされてしまったのですが、最近はないです。あれは怖い汗。

 害虫といえば…今年はやられました。バラゾウムシ。
 ピエールドロンサールにいっぱい花芽がついていたのにことごとく黒く縮んでしまいました。これは農薬しかないのでしょうか?
 他人様のお庭にはこぼれんばかりの木香バラとかツルバラが咲き誇っているというのに・・・・

 残念でふてくされていたところに、4つだけ生き残っているつぼみを発見!!


 ああ、よかった!!




 そうしているうちに、葉山から来たタイムが咲き誇り


 今年は、いつもハンバーグに入れるセージも花盛り。


 大好きな草花が節操なく混在しています。
 

 色気のないつまらないプランターガーデンなので、フレーミングが変ですがお許しを。



 ラズベリーの花もいつのまにか地味に咲き、もうすぐ大好きなブラックベリーの可憐な花も見られます。
 地道に果実を蒔いて増やしている「ワイルドストロベリー牧場」も、少しずつ広がっています。
 そろそろチャイブのネギ坊主にびっしりとアブラムシがつくことでしょう笑。
 放っているのに、毎年変わらず咲いてくれるけなげな花たち。
 頑張って!(←他人事)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )