絵の神様に降臨願い・・・

 娘の卒園が近づいてきて、やれ卒園アルバムの写真撮りだなんだといろいろありますが、気分はまだまだ。
 送り迎えを筆頭として、早く終わってほしい園生活ですが、やはり終わるときは寂しいのだろうなあ・・・と想像します。
 卒園式&謝恩会の準備も係のお母さんたちを中心として着々と進んでいるらしい。
 去年どっぷり園のために働いたので、今年は園と遠ざかっておこうと思っていましたが、二学期のうちに、謝恩会の会食で使うランチョンマットと、子供の作品を飾る壁画の一部に使うイラストを頼まれてしまいました。

 平日時間を取りたくないのと、かなりしんどいお仕事(もちろん無償のね)であることは目に見えていたので、締切超間際の土日、息子と主人が野球に行っている間を狙って、やっとこさ久しぶりに絵筆を握りました。

 絵は得意です。でも描き慣れていないと自信のなさが表れて描けないもの。
 かなりしんどかったです。

 ・・・実は新入社員の頃「私はこのままでは終わらない」と根拠ない自信と野望に燃えて、うん十万円かけてイラストレターの養成講座を受けたことがあります。
 でも結局、私が会社にいる間に去っていった全社員の色紙の似顔絵を描かされた程度で、モノにはなりませんでした。
 ちなみに私が職場を去る時の色紙の似顔絵は・・・・どこぞで撮った写真の切り抜きで、非常にがっかりした思い出があります笑。


 テーマは、運動会で踊ったアニメ「ワン・ピース」の曲にちなんで、ワンピースの世界観を・・・との注文。

 「ワンピース」なんて全然知らないんだよね~。
 とりあえずネットで画像を検索して、使えるものを傍らに、オリジナルなイラストにしていきました。

 原画を鉛筆で描いたら、窓ガラスで画用紙になぞり作業笑。
 息子のえのぐセットを借りましたが、絵具がほんとに汚らしいわ乾いて固まっているわでブチ切れながら(借りているくせに)の作業でした。

 
 「こぐまぐみ」「りすぐみ」全園児の名前入りランチョンマット。カラーコピーされて使われるそう。
 チョッパーもどきのこぐまさんとりすさんで、帽子の色はクラスカラー。担任の先生に似せてルフィ&ナミ風に。

 12時間飲まず食わずで仕上げました。家族はこれに付き合わされ、夕食は夜の9時半過ぎになっていしまいました。

 実際に皆さんへのお披露目は卒園式当日ですが、卒対のみなさまからはいいお点がもらえたようです。
 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

インフルエンザ

月曜日に学校に行ってみたら、息子のクラスは17人/29人が欠席。翌日から三年生が学年閉鎖になってしまいました。

 帰ってきて、体温が37.5度だったし、咳もしているので病院に行って検査してもらったら(検査のあまりの痛さに「いってえ・・・」と涙ぐんでいた息子哀れ)、休んでいる子たちと同じ、A型と判明。
 残念ながら息子も罹っていました。リレンザ初体験です。

 しかし、息子は元気なのです。

 その日の晩にドカ雪が降り、(休みになってよかった。当然園も休ませる)雪だるまを作って遊んじゃうくらい。

 予防接種を打っていても39℃突破の子も多いとのこと、免疫力アップしたおかげかなあと思っています。毎日のカスピ海ヨーグルトもよかったのかも。本当はかからないことが理想でしたが。
 ともすれば病院に行っても検査されない症状(咳・微熱)だったのです。『インフルで学級閉鎖になった、念のため検査してくれ』と先生に訴えたから検査してもらえたようなもの。気が付かなかったかもしれませんが、いろんな人に移していたかもと思うと、学級閉鎖になってくれて本当によかった。

 息子が咳をしだしたのは土曜日。発症がその時だったとすると、娘はもう四日経ちますが元気です。

 予防接種してない親の私たちは、一日一錠飲んでいれば予防になるとのことで病院からタミフルをいただいていますので、なんだか大丈夫な気がします。

 『この二週間を乗り切れば楽になる!』というくらい、先週から学校、園、野球関係で苦痛な行事が詰まっていましたが、志半ばで、息子がインフルにかかってくれたおかげで、懸案事項の半分は参加せずに済みました笑。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

手荒れ改善策

 食洗機があるので、手荒れは最小限で抑えられていますが、やはりまるまる午前中を使うようなハードな調理をすると必ず親指の腹から割れてきていました。

 秋口に、おとなりさんから「どんなに冷たくても水で食器を洗うと大丈夫よ~!原因は洗剤よりもお湯よお湯!」と言われ、

「そうかもなあ・・あかぎれるよりはましかも」

と、冷たいのを我慢して水を使ってすすぐようにしていたら、年始に大阪に行っていろいろお手伝いをした時も合成洗剤をばりばり使っていたにも関わらず、ひどい手荒れはありませんでした。

 
 ご存じの通り笑、「免疫力をつけよう!」元年なので、「今年は手荒れにも煩わされることなく過ごしたい!!」と強く思っていたので、実は冷水すすぎ以外にも心がけていたことがありました。それは、

①朝晩の顔のスキンケアをするついでに、手にもその化粧水やクリームをつける。
②爪先にマカダミアナッツオイルを塗る。

の二点です。

 エステシャンの方は手荒れがないそうです。お客様の美容液で手を常に潤しながらお仕事しているわけですものね!今使っている無臭の基礎化粧品クリーム&化粧水を朝のケアをする際、ついでに手にも塗っています。

 マカダミアナッツオイルについては、友人のネイルサロンで、ただいまモニターとしてネイルケアをしていただいています。もらっているマカダミアナッツオイルを一日五回、爪先にオイルを垂らしてしばらく手を立てて爪元にオイルが回るのを待ち、回ったらよくマッサージした後、お水を二三滴手に受けてよくすり合わせて乳化してなじませます。
 確かに手肌も潤います。「爪の根元がつやつやしていると色っぽい」とは業界の観点らしく、今までそんなことまったく意識してなかったところでしたので、なんだか楽しくて♪いそいそとケアしています。マカダミアナッツそのもののほのかな香りが調理の邪魔を全くしないのでありがたいです。


 だから「この冬は調子いいな~、功を奏したか」なんて思っていました。
 


 が、ここにきてやっぱりあかぎれ発生!!!!!
 本格的に寒くなってきたからです。
 決定的に違うのは、水温。年内と比べ物にならないくらい下がりました。
 
 そんな時は、あきらめて早め早めに、フランスから買ってきてもらったあかぎれの薬をつけます。

 ハンドクリームのように強烈にいい匂いを発するものですが、一日二回しかつけるべからず、との注意書きがあるとのこと。食べ物をよく触れるので、つけるのはお弁当配達時や幼稚園のお迎え時などのお出かけ前と就寝前。

 土台である肌が、前述①②で、ある程度補強されているはずなので、去年までと比べると復帰も早く、だいぶ改善されたように思います。

 35歳まで手荒れ知らずだったのに、残念です。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

縫ってます!

 イージーパンツ二本、ワンピース二枚、キットで購入したフリフリレースのスカート・・・

 縫いものの神様が降臨して、三日間で一気に作りました!布を消費したいのですべて大人用を。一つ作ったらそれを復習すべくすぐもう一着作ります。裁ちさえすれば。ミシンが出てさえいれば。

 一番作るのが大変だったのは、フリフリのスカートでした。
 裾にレースをつけたタフタを二段にしたものを土台に、同色のチュールをふわっと重ねていて、タフタとレースがほんのり透けてみえるという凝ったつくり。黒いロングブーツに合わせたら(持ってないけど)かわいいかなと、ネットの画像にやられて思わず買ってしまった。
 手つかずのままクローゼットにしまいこまれてほこりをかぶっているキットモノが、「扉をあけるとそこにある」、という状況が何ともつらかったので、重い腰を上げました。

 でも、つくるの大変!!!

 まずフリフリなので布がものすごく多い上に、その多いチュールにギャザーを寄せるための荒ミシンがかからない!引っかかる!

 さらに幅広のウエストゴムに直接チュールをミシン付けするのですが、こういう作業、実際、どうやるの??ミシンの進もうとする方向と伸ばしたい方向と弾力で戻ろうとする方向がすべて逆なので、進まない進まない笑。
 息子に引っ張ってもらってなんとか仕上げたのですが、なんだか・・・白いレースが’シュミーズ’にしか見えず。。。
 娘が、自分の腰に当ててさっきから一本足でくるくる回っています笑。
 ・・・・もういい、あげるよ。

 そして、重宝しているパンツとワンピースの型紙は、伊藤まさこさんの「Robe Rouge 」から。

 パンツは昨年購入した「チクチクパンツ」がすごく良かったものだから、似ている型紙を探し、短めのクロプト丈にしています。
 冷え取りさんにはこういうパンツ、いくつあってもいいのです。
 下にスパッツを重ね履くから、生地薄くてもいいし、丈が短いほうがレッグウォーマーが見えて可愛いい。

 一方、こちらのワンピースの方は、Vネック。すでに昨年、コットンリネンの薄い生地を使って作っているので簡単です。が、すとんとしていながらも袖周りがタイトなので重ね着には向きません。素人なので補正できない。。。
 冬に着るなら、下半身をしっかり重ね履いて、「頭寒」といきましょうか。

 ミシン出ているついでに娘の小学校グッズ、もう作っちゃおうかしら??!
 でもいくらなんでも私もそろそろ疲れてきた。
 神様も立ち去り、切羽詰って春休みには、結局嫌々やることになるんでしょう。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

あけましておめでとうございます

 息子の描いた「プレシオサウルス」と娘の描いた「あすかりゅう」。

 今年もよろしくお願いいたします。
 今回は年賀状、年内に出せませんでした。
 なぜかというと、パソコンを買い替えたから住所録が移せてなかったからです。主人は一人でさっさと自分のものはやっておりましたが、おせちを作っていた私はできませんでした~。どうも失礼いたしました。

 我が家の年賀状は、私が6歳のトラ年にペンギンの絵?!を描いて以来下絵を描き、父が彫りと刷りをしていました。やっと三年前に息子と世代交代し、今年は娘も参加して絵を描き、相変わらずじいちゃんが木彫りをしてます。




 息子は三年生になって初めての書初め。
「道具」マニアゆえ大筆に執着する息子。墨など、奥が深そうなので、足を踏み入れたら抜け出せないだろうなあ。。

 習っていなくたって頑張りましょう!!『一日五枚』を目標に画仙紙30枚を用意しました。



 私、普段の字は情けなくなるほど汚いんですが、お手本が存在する習字なら少しは心得があるので、息子の名前の手本は私が死ぬほど練習して書いてやりました。名前四文字のうち、三文字は手本の中にヒントがありましたが(ありふれた字~ってこと)、なかった名前の一文字のために、お手本comから280円ダウンロードしちゃいましたよ笑。お手本を書くために。親ばかですね、はい。
 

 冬休みは、のーんびり寝坊をして、午前中に書初め練習をじっくり2時間、その後不得手な笛の練習、得意な縄跳び(体力づくり)、夕方前に勉強→手伝い。それを全部こなした時に初めて、20分だけ自分でタイマーセットしてインターネットでゲーム、と、充実した?!日々を送っています。


 本日仕事初め。初日より11個です。



 


 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )