腕時計修理専門店・トゥールビヨン店主のブログです
腕時計の修理の詳細や腕時計のトリビア、店主の個人的な趣味の話などを気の向くままに書いております。
 



昨日の夜は猛烈に寒かったですねぇ。
(大阪は寒かった)

今朝もそこそこ寒いが、風がない分まだマシか。


最近まとまった雨が降っていないので、乾燥が酷い。

今までそんなことなかったのに、ここ数日指先がバシバシに乾いて痛いのなんの。
お客様から預かった時計でちょっと固めのリュウズを巻くと痛い痛い。

お風呂上りや寝る前にハンドクリームをしこたま塗り込んでいます。


皆様も乾燥にはご注意ください。

あ、火の元も十分にお気をつけて。



で、1月6日のブログで出題しました第6回『トゥールビヨン・クイズ』の応募ハガキが続々と届いております。
(「続々と」と書くと聞こえがいいが、実は「チラチラと」が正しい)

今のペースではまた応募者全員に賞品が行きわたる可能性が大きいなぁ(><)

1月20日締め切りですので、お待ちしております。
よろしくどうぞ。



話は変わって、先週愛知県在住のY様からお問い合わせメールをいただきました。

『腕時計の電池交換を依頼したいのですが、送り方はホームページのQ&Aに書かれている「腕時計を送りたいのですが」に記載されているように、腕時計をプチプチ等に包み、東大阪市稲田新町3-9-64 フレスポ東大阪1Fに送付すればよろしいのでしょうか?』

すぐ「“Q&A”をご参考にお送りくださいませ。お待ちしております」
と返事のメールを送ったところ、今朝、ショッピングモールのテナント集合ポストに茶封筒に入れられたY様の時計が普通郵便でポンと入っていました。

これ↓


(言うときますが、封筒の端がポストの投入口からちょっとはみ出てたので、誰でも取ろうと思ったら取れる状態でした)


封筒の中を確認すると、時計と一緒に便箋が入っていて

「ご教授頂いた方法で時計を送付させていただきました」

と書かれていた...



うそ~ん!(><)


Q&Aの「時計を送りたいのですが」にはゆうパックや宅急便などお客様の手元に送った証拠が残る方法でお送りください、と書いてるのに!

普通郵便で送ったら紛失する可能性があるって書いてるのに!


次回は正しくお送りくださいませ。
お願い致します。



「あんたとこ、動かんようになった自動巻きコピー品も修理するって書いてるな」と電話をかけてこられるお客様もいらっしゃる。

そんなのどこにも書いてないのに(><)



用法・用量を正しく読み、ご利用いただきたい腕時計修理専門店トゥールビヨンのホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )