POCO  A  POCO  協働舎

手話通訳士・社会福祉士・伴走型支援士 河合知義のブログ
福祉は利用者が高めていくもの

ほんとにうまいよ 熊本の馬刺し

2009-03-02 | まいにち

 研修一日目の夜は古くから親しくしていただいている手話通訳仲間のKさんに案内してもらって馬刺しを食べに楽楽へ。

 これがうまいのなんのって…絶対お勧めです。私はKさんにおごっていただいたのですが、この写真通りのが出てきましたよ。

            

 たんも広島では見たことのないようなのがそしてこれまで食べたこともない上等肉出てきました。(広島でも高級店へ行けばあるのかなあ)

 手話通訳活動のこと、全通研のこと、聞こえない人のこと、映画「ゆずりは」のこと……いろいろ聞かせていただいているうちに3時間があっという間でした。

 このKさん、取り組みようがなんでも半端ではありません。私はいつも脱帽しっぱなしです。                               そのエネルギーのもとはスマップだと(いや、キムタク ファンはキムタクとは呼ばないとは職場のファンのおじさんに教わった)思います。なんでも映画「武士の一分」を23回も見に行ったというのです。そしてDVDの字幕がなってないとお叱りになります。私はここまでの根性がないからね。

  

 帰りは熊本から特急で。久留米へ立ち寄るつもりでいたのですが、ようがなくなったので素通りです。

         

コメント   この記事についてブログを書く
« 2009-03-01 09:34:53 | トップ | 「投書」から »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。