POCO  A  POCO  協働舎

手話通訳士・社会福祉士・伴走型支援士 河合知義のブログ

ケン・ローチ 麦の穂をゆらす風

2012-04-07 | 映画
麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント

 

 さようなら原発1000万人アクション

  映画館では見たのですが、ネットをいじっていたらこのDVDがあったので購入してしまいました。

  関係はないけれど、しあさってから妻が帰ってきます。 元気そうです。理はセンタースタッフのおかげです。

商品の説明   内容紹介

2006年カンヌ映画祭パルムドール(最高賞)受賞!日本でもロングラン大ヒットに! アイルランドを舞台にしたイギリスからの独立戦争と内戦を圧巻のスケールでケン・ローチが描いた涙あふれる感動作。

絶対必見!! こういう映画を映画って言う。 映画を超えた映画。超映画! - 映画監督 井筒和幸
この悲劇が今もどこかで繰り返されている。 大好きなアイルランドの空が涙でくもり、心揺さぶられる映画です。 - 歌手 森山良子
★ 『マリー・アントワネット』『バベル』を押さえて2006 カンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを獲得! カンヌでの上映後は10分以上も喝采の拍手が鳴り止まず、本命視された『マリー・アントワネット』や、イニャリトゥ監督、ブラッド・ピット主演『バベル』、ペドロ・アルモドバル監督『ボルベール〈帰郷〉』を押さえて審査員全員一致でパルムドール受賞!2006キネマ旬報ベスト・テンでも5位にランクイン!
★07年ブレイク必至の新星キリアン・マーフィ主演!! 『28日後…』『プルートで朝食を』『バットマン・ビギンズ』で注目を浴びたアイルランド出身の新星キリアン・マーフィは、ダニー・ボイル監督、真田広之共演『SUNSHINE』の07年公開を控え、注目度抜群!
◆2006年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞
◆キネマ旬報ベスト・テン外国映画第5位

〈映像特典〉 〈DISC1〉 ●メイキング映像 ●キリアン・マーフィ来日時インタビュー映像 ●スタッフ・キャストインタビュー ●予告篇集 〈DISC2〉 ●ケン・ローチのドキュメンタリー番組「Carry On Ken」 イギリスのMore4というChannel Fourが運営するデジタルテレビのチャンネルで放送された番組。 カンヌパルムドール受賞作「麦の穂をゆらす風」をはじめ、ケン・ローチ監督作品のフッテージと共にスタッフやキャスト、そしてケン・ローチ自身が思い出を語る。

〈スタッフ〉監督:ケン・ローチ(「ケス」「SWEET SIXTEEN」)/脚本:ポール・ラヴァティ/撮影:バリー・エイクロイド/編集:ジョナサン・モリス/音楽:ジョージ・フェントン
〈キャスト〉キリアン・マーフィー(「28日後…」「バッドマン ビギンズ」「プルートで朝食を」「コールド・マウンテン」)/ポードリック・ディレーニー/リーアム・カニンガム(「プルートで朝食を」)/オーラ・フィッツジェラルド/ウィリアム・ルアン
 
Amazon.co.jp
1920年、英国からの独立のため、アイルランドの若者たちは義勇軍を結成する。医者を目指してロンドン行きを決意していたデミアンも冷酷な英国軍の仕打ちに怒りをつのらせ、兄とともに闘いに身を投じる。そして和平条約を手にしたアイルランド。しかし、条約の内容を不服とし、完全な自由を求める者と条約を受け入れようとする者で国内は対立。内戦に発展していってしまう。デミアンは完全な自由を求めるが、兄は条約を受け入れようとし、兄弟は真っ向から対立してしまう。
『プルートで朝食を』で妖艶な魅力を振りまいたキリアン・マーフィが、アイルランドの自由を求めて闘う若者を熱演するケン・ローチ監督作。戦争が何を生み出したかを、ひとりの青年の人生を通して捕らえたローチ監督。その視線は鋭く厳しくスリリングで見るものの心を捕らえて離さない。戦争から生まれるものは憎しみや哀しみしかなく、家族の絆さえも残酷に引き裂いていく。その物語は重く辛いけれど、平和ボケした心には強烈なパンチとなって響いてくる。2006年カンヌ映画祭パルムドール受賞も納得の力作だ。(斎藤 香)
 
広島ブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーガレット・サッチャーを... | トップ | そんなに甘いもんやおまへん... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。