東海大学山形サッカー部 活動報告

大会報告 試合内容など 日々の活動をちょっとだけ詳しく報告します

Y1 最終節 羽黒  遠かった1点 ゴールも、勝ち点も・・・ その1

2012-10-04 21:22:49 | 試合内容
悔しい 悔しい 悔しい 悔しい… と書き連ねてみても癒えることはないくらい、悔しい結果となりました。家族ゲームを思い出しますケド…

開幕から全勝街道まっしぐらにひた走り、残り2節を残して勝ち点は2位と6差の首位。2試合で勝ち点1でも上げれば優勝というチャンスを、掴みかけた掌から、指の隙間からサラサラと流れていく砂のように、こぼれ落ちていきました。

サッカーの恐ろしさ、難しさを思い知らされました。今までの経験からも熟知していたつもりではいましたが、それ以上にサッカーの神様は恐れ多いことがわかりました。

最終節は、羽黒さんとの対戦となりました。これがなんと優勝決定戦となりました。最終節の直接対決の結果で優勝が決まる(羽黒さんは勝ち点3をあげれば得失点差で優勝、東海は勝ち点1または3で優勝)のは、Y1リーグ史上初ではないかと記憶しています。キックオフの12:00が近づくにつれて、どんどん人が膨れ上がり決勝戦のような雰囲気に(リーグ戦のなかの一試合とはいえ、実際決勝戦ですが…)。御存知NDのJコーチ、J北のW監督も来場して、本部に鎮座しています。それに呼応して両チームの応援もヒートアップします。

試合開始から、お互い闘志むき出しでいきます。羽黒さんがワイドに広げてサイドに起点を作り、ドリブルで仕掛けるなら、東海は持ち前の切り替えのスピードの速さで、粘り強い守備からショートカウンターを返します。お互い序盤から決定機を作り出す、激しい攻防を展開しました。入りはどちらが優勢ともなく、どちらも良い入りをしました。

そこに水を差したのが、警告2枚の退場。前半の半分くらいで東海は1人少ない戦いを余儀なくされました。2枚目はあきらかに警告だと思いす。これはぐうの音も出ません。しかし、1枚目の警告はなんだったのか?中盤での激しいパッケージを「プレーオン、警告!」との声。あれで警告なら、正直な話、あの試合は人数を充足できずにどちらかが試合続行不能になったことでしょう。「そして誰もいなくなった」となったことでしょう。いろいろな意味で重要かつ厳しくシビアな試合になることが予測できるのですから、主審としては早めに取り締まりたい気持ちは重々わかります。勢い余ってカードを出すことが良いのでしょうか? おそらくレフェリーの技術としてカードの使い方があるのでしょうけど、とても疑問に思いました。そうはいっても、主審の判定に従いながら現状に対応していくのがサッカーの魅力の一つでもあります。これが敗因の大部分を占めているとは言いませんが、それに近似することも確かと思います。

こうして、70分以上劣勢で戦うことになりました。

FWを1枚にして、1-4-4-1で、4-4の2ラインをいつもより低い位置に設定してブロックを形成、バイタルエリアを強固に守ることで羽黒さんの攻撃を凌ぎました。なんとか前半は無失点でいけば、ハーフタイムで仕切り直しができる。その思いで、ベンチから必死に声を出し続けます。交代したFWの選手も、リザーブもピッチ内の選手を鼓舞し、羽黒さんが易々とアンカーを使ってサイドチェンジをする度に、1stDFの決定の声とスライドの声が響き渡ります。その甲斐あって、バーを1回叩きましたが、何とか無失点でハーフタイムを迎えることができました。

ベンチに帰ってくる選手を見て成長と逞しさを感じました。あの状況で冷静にピッチ内で声を掛け合って、ブロックを10メートルくらい下げてバイタルを強固に守備をする選択をしたことが素晴らしい。冷静に状況を把握して決断した選手に、心の中で拍手を送りました。指導者をしていてこんなに嬉しいことはありませんでした。

そろそろ学校が閉まる時刻になりました。大変申し訳ありませんがハーフタイムの模様と、後半戦は次回にしたいと思います。こうご期待!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Y1リーグ2012シーズン終了 ... | トップ | 御無沙汰してました 選手権... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心中お察し申し上げます。 (メイン北(W))
2012-10-04 23:09:17
残念でした、と一言では片付けられない、そんなM川先生の悔しい思いが、文面からも, 学校での様子からも 伝わってきます。
先日のモンテvsヴェルディ戦の、ロスタイム4分の失点の比ではないでしょう。
切り替えはなかなか難しいでしょうが、できるだけ立ち直って、その想いを選手権に向けられることを願っています。
実はM対Vを観戦しようと思ったのです… (かずひこ)
2012-10-05 12:56:11
メイン北(W)さん、コメントしづらかったとは思いますが、書き込んでいただきありがとうございます。

実はあの日、気分よくモンテ対ベルディを観戦しにいく予定でしたが…

残り2試合を失意のなか眺めていました。

思い起こせば、翌日は答案返却日、8クラス分の採点が待っていました。それから逃げ出して、ボーとしたかっただけかもしれません。

コメントを投稿

試合内容」カテゴリの最新記事