東海大学山形サッカー部 活動報告

大会報告 試合内容など 日々の活動をちょっとだけ詳しく報告します

選手権 激励会

2010-10-18 16:57:57 | 活動報告
東海サッカー部では、毎年5月、10月には「激励会」、2月には「3年生を送る会」と年に3回、選手、保護者、指導者が一緒になって、楽しむ会があります。ただ楽しむだけではなく、もちろんこれから臨む大会の壮行、3年生の健闘を称え、門出を祝うという本来の目的を踏まえ催しています。

選手権前最後の強化として、長井高校さんと練習試合(40分×2 30分×2)を行いました。それと並行してグラウンド整備の作業を行います。周りの雑草を、保護者の方に草刈機で刈ってもらい、それを選手がまとめて運びきれいにするという作業です。普段からピッチ内に侵入してくる草むしりは行っていますが、周りの雑草はなかなか駆除し切れません。雑草の繁殖力は凄まじいですね。

 

長井高校さんとの練習試合は、今シーズン県リーグ3部で同じブロックだったので大体の陣容はわかっています。身体能力の高いFWの選手を軸に、テンポ良くボールを動かしてきます。また献身的に前線から守備をしてくるので、少ないタッチでボールを動かすこと、攻守の切り替え時のワンパスを大切にしようということで臨みました。


B戦の様子。SMFの動き方と気の利かせ方でサッカーの内容がガラッと変わります。

 
お互い、選手権を想定した試合になりました。ハーフタイムの様子です。


いよいよ、午後からは激励会です。春はBBQ、秋は芋煮会です。もちろん恒例の、1,2年生による演芸大会、3年生の決意表明がありました。


マネージャーが必勝祈願の千羽鶴を作ってくれました。お披露目です。

 
自分なりに東海の応援ソングを作成して、披露してくれました。東海サポーターズ自慢の指笛です。出番待ちの1年生です。ソワソワしたこの表情が、何ともいえません。

また、グラウンド脇の土手を散歩していた地域の方から飛び入りでエールをいただきました。ありがとうございます。


3年生一人一人の決意表明。「今回は一切笑い無しでいきます!」キャプテンの力強い言葉で始まりました。最後の大会に臨む3年生の決意表明。素晴らしい内容と、姿勢に「知らぬ間に、成長してたんだ」と保護者の方からの一言。サッカーを通して逞しく成長してくれました。



「ご馳走様」のあとは、みんなで後片付けです。

 
お昼から始まった激励会も、気づいたら黄昏時に… 解散後も、祭りの余韻を楽しむかのようにみんなグラウンドに残って話し込んでいます。


1日の閉めに選手達が円陣を組んで声を掛け合うのと同じように、保護者の方全員で手をつないで円陣を組んで声を掛け合って激励会を閉じました。「選手権優勝するぞ!」「オーッ!」


私達は、色々な方に支えられてサッカーができていることを改めて実感した一日でした。恩返しできるよう、精一杯、全力で最後まで走りきる東海サッカーを披露したいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 教育試合 山形城北 | トップ | TOKAI SOCCER SCHOOL 2010 10... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事