受験の力”TOITAの航空無線通信士受験塾” 第24期(2019年8月期向け)受講生受付開始!!

分かるから続けられる航空通受験講座!2月期合格は就職・航空大学校入学の為の必修。当講座は合格を第一目的の会員制講座です。

TOITAの「航空無線通信士受験塾」第24期(2019年8月期向 法規のシラバス

2019年08月10日 | 教務課掲示板

     第24期(2019年 8月期向け)
        「法規」のシラバス

皆様、今日は。 当塾を主宰いたします TOITA です。
これから2019年8月の試験に向けて半年間に渡って
当講座でお話いたします 内容が決まりましたので 発
表いたします。

皆様のこれからの学習計画にお役立て下さい。

第1章無線局の免許
 1-1. 無線局の開局(法4、6) 
 1-2. 無線局の落成検査(法10)

第2章無線局の運用
 2-1. 無線局免許記載事項遵守の運用(法52~55、57) 
 2-2. 一般通信方法(運10) 
 2-3. 義務航空機局の無線設備の機能試験(運9の2、3)   
 2-4. 航空移動業務等の局の執務時間(無通40、47)       
 2-5. 電波の発射の前の措置(運19の2、18) 
   2-6. 呼出し及び応答(運18、19、20、22、23、28、154)  
   2-7. 不確実な呼出し対する応答(運26、14、18)
 2-8. 航空無線電話通信網の受信等と受信証の送信(運163、166)
 2-9. 121.5MHzの電波の使用制限(運153)
 2-10.  遭難通信が行われる場合(法52)
  2ー11.  遭難通信の取扱(法52,66,67,70の6,106)
    2ー12.  遭難通信を受信した時に取るべき措置(運171の3)
  2ー13.  遭難通報に応答した航空局、航空機局が取るべき措置
     (運171の3、172の2、3)
  2ー14.  遭難通信が終了した時の宰領局のとる措置(運174)

 第3章監督と罰則
  3-1.無線局の検査(法73) 
  3-2.周波数・空中線電療等の変更命令(法71)

第4章業務書類
    4ー1.    航空機局又は、航空機地球局が備えるべき業務書類(法60、
      施38)  
   4-2.  無線局業務日誌の記載事項(施39、40) 

第5章無線設備
 5-1. 電波の型式(施4の2)
 5-2. 義務航空機局の有効通達距離(施31の3) 

 第6章無線従事者
 6-1. 無線設備の操作(法39、施34の2、5) 
  6ー2.    航空無線通信士の無線設備の操作範囲(施3)

以上
※学習内容は、予告なく順番が変わる事があります。
   予めご了承下さい。
※当講座の学習内容は、次回の試験で重要と思われる
   事柄をお話してまいりますが、これで全てでは、あ
   りません。
 当講座でご理解頂ければ、関係する事柄も興味を持
 ちご理解して頂ける様になります。
 それでも、お分かりにならない事は、当講座にご質
 問下さい。
   但し、ご質問は、会員様に限らせて頂きます。
※シラバスを見て頂きました様に学習内容は、沢山あ
 りますのでしづつ勉強を続けて下さい


この講座も今年の10月で丸12年になります。  卒業生
の方には、受験体験記の執筆をお願いしていますが、
皆様、ご多忙であったり、文才がないとかで過去、 受
験体験記を書いて下さったのは 2名の方です。 特にク
ロちゃんさんは 皆様と同じ文系の方ですのでこの春休
中に 受験体験記をお読になる事をお勧めいたします。
更に、時間が有る方は、SOOサンの受験体験記が事細
かに書かれていますので、 参考になると思います。
受験体験記は、当ブログ
TOITAの「航空無線通信士受験塾」) の右のカテゴ
リーに有ります。

     第24期(2019年8月期向け)
  TOITAの「航空無線通信士受験塾」
      会員募集
のお知らせ

当講座は、会員制です。
記事を全文読んで頂く事を始め 質問をして頂いたり、
受験の相談を させて頂く方を限定する為、会員制とし
ています。
 
参考書を選ぶ極意は、今、 ご自分が分からない事柄が
ご自分にとって 分かりやすい説明で書かれているかを
見極める事です。
講座選びも同じです。
分かりやすいか・分かりにくいか、 記事の見本でご確
認下さい。どんな分野でも コーチや指導者は、必要
す。


入会希望の方は「入会案内書希望」と書いて、 以下の
メール・アドレスへお送り下さい。
直ぐに「入会案内書」をお送りします。  
なお、メールには、お名前の記載は、必要ありません。 

また、 コメント欄からのお申し込みも受け付けていま
す。
コメント内容は、ブログ訪問者の方には、見られない
様になっていますが、お名前の記載は、避けて下さい

なお、入会案内書の送付先のメール・アドレスは  必ず
お書き下さい。

TOITAの「航空無線通信士受験塾」メール・アドレス:
toita-aero@har.bbiq.jp
   


 

応援して頂ける方は、「航空」の文字か下のバナーをク
リックして下さい。 

 

  「航空

 

 


 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« SOOさんの航空通受験体験記(... | トップ | TOITAの「航空無線通信士受験... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教務課掲示板」カテゴリの最新記事