銅相場 鉄スクラップ買取 大阪USJ前と高槻市 中国向け船積直輸出&廃棄物処分のトーナイ 吉備の国 備前美作・古代史 

リサイクル買取 お電話はゴミゴミ行くの0120535319 中国向雑品高価買取 東内誠ブログ 金属の歴史含む

中国景気 成長率 銅相場 雑品貿易 USJ前の屑商トーナイ 給湯器高く買い取ります 込銅も大口は高い

2018-01-19 05:20:53 | Weblog

2017年の中国成長率は、輸出が伸び その寄与度も高く6.9%もの成長でした

これは世界全般に景気が好かった為 輸出が増えました 工業生産伸び率は6.2%でした

内需も強いように感じます

環境問題で 強制的に多くの工場を止めたのだが、それでも6.9%成長するのだから 大変に強い

尚 インフレ率は4.3%としている

中国の成長率 

ロンドンLME銅相場は それも みていると思います

 

銅相場が高値を維持してくれることはありがたい事だが 

純粋な銅率95%以上の銅を集めて いままでの 雑品の仕事を減らして

やっていけたら それは 嬉しいが 

 

95%以上の銅ばかりを そんなには集められんなあ

 

そんなんを3000㌧も集めるということになるなら 

仕入資金だけで月に21億円も金がいるなあ・・・

 

中国は雑品輸入を 最終的には ゼロにして 純粋な銅スクラップのみを 仕入れるようになるか?

その方向に向いていると感じる

 

雑品のなかから 銅を解体して取り出すのは 世界一 中国が優秀ですが

それは リサイクル後の残渣がでるので 止めさせ 純粋な物を仕入れて消費する

その方向になっていくような気がします

 

そんでも 国内より発生する 資源ごみの量も半端ではなく 

国内の物も リサイクルしたら必ず残渣は出るがなあ

残渣の最終処分場の管理型を各地に作れば それですむのだがなあ・・・

いくらでも 土地はあるんだし

 

屑屋死ね 穢いあっちへ行け 

とにかく3月までは 仲間たちの許可が下りてるので 休まず 雑品集める

廃業の 中国向け雑品貿易も増えてくる と思います

 

1/19  5

http://tohnai.com/top_main.html 

㈱トーナイ0805 633 4460 

東内誠 大口買取価格を表示

 

2号銅10トン単位 大量に買う

相談

即金買取現金

人民元

17.3

込銅(税別 4トン以上の単位)

鉄くず(10t単位引取D引無税別)

 (毎日 数便限定10トン車単位)

小口持込 ギロB/C 100kgから

 

ピカ銅(引取/大阪港持込 税別)

込真鍮ダスト3%(大口持込)

ステン3044t単位持込大口取引)

並上銅(引取/大阪港持込 税別)

単体モーター メクラ以外

工業雑品の鉄分除去の物

特上雑品

給湯

黒モーター4トン単位持込

油入りキュピクル

アルミ缶プレス

VA電線

ガス切材 単体5トンまで

アルミモーター

17in 中古液晶

パソコン本体 中古品(1台)

バッテリ(パレット単位持込)

 

680

30.5

 

27

 

760

450

145

690

30から45

25から27

50から78

100から130

25-42

25

148

260

5-20

60

400

400

100-115

 

 

ドル/

111.08

上海銅先物(元)

53890

7076

アルミニウム

2242

ニッケル

12462

2604

 

 

 

 

普通雑品

 

(一般廃棄物からの物は含まない)

 

廃棄物処理

無価値

買取終了

産廃処理引受

工業雑品(黒モーター禁止)

品質により 受入困難品もあり

25前後

ショーケース

冷凍庫など

(断熱材入り)

中間処理

可能処理

許可2工場

黒モーター(国内処理)

25-42

ガスメーター

60 から85

空調配管銅

300から

家電雑基板

40から

トランス赤混白

30-100

半銅ラジエタ

300

家電線

140から

雑線43

210

Fケーブル45

250

ピカ太線80

500

ナゲット向け太線80

450

その他 中国向け

何でも買います!

小口取引はこの単価に在らず

 

 

 

http://tohnai.com/top_main.html 

㈱トーナイ0805 633 4460 

 

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろ 終わりやな中国仕... | トップ | 黄海に安倍総理は自衛隊を派... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事