KINMU OF DIGGIN

どんなに忙しい勤務中でも何とか時間を作ってレコードを掘りたい!勤務中、出張中に掘った中古レコード備忘録

オリオン通りレコード市 開催レポート

2018-02-26 15:32:19 | イベント





昨日「オリオン通りレコード市(ORION HARDDIGGER MART)」が開催されました。
午前11時の販売開始に備え、9時半にはDJ屋台を運び出し会場にセッティング。
10時過ぎには顔見知りのDJや堀師がパラパラと集合。
テーブルセッティングを済ませる頃には、新聞で知って駆けつけたのか開店前から熱心な初老のレコード好きが何人も集まってきている。
出店してくれた人は一般市民でプロではないけど、DJなのでジャンルはまちまち。万超えのレア盤を十数枚のブースから近所の蕎麦屋放出の全品100円ブースまでバラエティ豊かな品揃え。

前日に静岡から彼女と参戦しに来てくれたサスケくんと痛飲。
久しぶりにもの凄い二日酔いの状態で定刻に販売開始。
僕はDJ屋台のセッティングに追われていたので全然準備ができず、一番最後に販売開始。
って言っても勝手に段ボール開封して抜いてるし(笑)。

売り場はあっという間にひとだかり。DJ連中が多いと思ったが、年齢層高めの普通のレコード好きが圧倒的に多い。
DJ屋台でそれぞれが試聴したり、かってにDJプレイし始めたりといい感じの雰囲気。

屋根付きアーケードのため、雨の心配はしなかったがこの時期の寒さが身に染みる。
出店者はめいめいにお酒持参。最初はビールを呑んでいたが、あまりの寒さに熱燗にスイッチ。
近所の蕎麦屋で天ぷら蕎麦やら鍋焼きうどんやら豚タン刺しなど注文して熱燗で身体を温める。
みんな屋台のまわりで蕎麦をすすっている姿が一体化してまさにDJ屋台。

ブログを見て他県から来てくれた熱心なレコード好きの方がいたり、商店街の70過ぎの偉いさんがストーンズのLPを買っていたりでそれぞれ楽しんでくれたことかと。
探していたレコードを自分のブースで抜いて喜んでいる姿を見ると、大変だけどやって良かったと思いましたね。
左とん平【ヘイユウブルース】が売れた時に、あと何枚か持っているのに急に売りたくない気持ちになったら、左とん平の訃報が届いた。
合唱。

「次はいつ開催するの?」
「次は出店したいんだけどどうすればいい?」
「どこでこの屋台は見れるの?」
「このイベント面白いね!絶対大きくなるよ!」
など様々な反応に気を良くしたので、隔月で開催しようかと思ってます。
今回はレコード以外に昭和チックな衣類や小物の出店もあり、サブタイトルが「ORION HARDDIGGER MART」なので、古着屋やおもちゃなどそれぞれの審美眼で掘ったお宝も増やしていこうと思います。

自分の売り上げというと予想外の売り上げでした。
レコードを売ってその売り上げで人のレコード買って、酒呑んでと思っていましたが、主催者業務の忙しさと二日酔いで支出も少なかった。
なので売り上げでゴルフクラブ2本をネット注文(笑)。


●小林旭【アキラでボサ・ノバ】EP
売れ残っていたので捕獲。相場よりもだいぶ安く購入できた。でもこれ1枚だけ。
ボサノバというよりはサンバ歌謡。
伊東ゆかり【ボサノバに泣いている】が急に聴きたくなってきた。


●エボニーウェッブ 【 ディスコ花笠音頭 相馬盆唄】LP
サスケくんから昨日の酒のお礼にいただいた。
ありがたや。ありがたや。

改めて忙しい中出店してくれたサスケ君、ケンタロウ君、鍋ちゃんほか小山一家、★野さん一味、とちぎやさん、SARAちゃんありがとうございました。
それとJB事務局長。
ご来場いただきましたレコード好きの皆様感謝申し上げます。
次回はもっと楽しくなるように努力しますので温かい目で見てやって下さい。

そんでもって夕方に酒が抜けたので3軒はしご酒。
レコード&酒 万歳!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴルフ帰りに肉屋でひと掘り | トップ | おっぱいジャケびーちくろい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事