遠くへ・・・

自転車で走った記録

BRM811北海道1000㎞摩周湖 & RM812北海道1300kmOkhotsk その1

2022年08月23日 | 自転車
【事前準備】

2月に日程検討を開始

今だ勤勉な社会人として、世間を欺いているので、会社規定で長期休めない。(有給は余っているのに (^^;)

まさか、8月中に2回も休んで北海道に行くわけにもいかないので、1000と1300を連続して走るしかない。
今迄の最長は1200なので、1000ないしは1300の何れか1本であれば、何の問題も無く計画が立つのだが、1000超の2連続は走り切れるのか判らない。

それでも走るとなると、
8/6(土)を移動日として、8/7(日)から1300を4日で走って、続けて11日から1000を3日で走り、14日にビールとジンギスカンを堪能して、15日に移動して、17日(水)から出勤。(流石に、戻ってきて翌日から出勤は無理。)

もしくは、8/11(木)に移動して、12日から1000を3日で走って、15日から5日かけて1300を走って、20日に移動、22日から出勤(ビールとジンギスカンは諦める (;_;))

の何れかしか成り立たない。

1300は全て通過チェックなので、109時間5分(4日と13時間5分)で帰ってくればokだが、1000はPCが何カ所かある。
 
最初に1000を走る分には、時間的に問題は考えにくいが、1300を走った後だと、どの位のアベレージで走れるのか想像がつかない。

PC1、2はスタートしたままなので、クリアできそうな気がするが、問題は標茶辺りのPC3

網走からPC3まで180km位で34時間(2日目のスタート+10時間位)がクローズ想定時刻。
仮眠予定の網走(360km位)を朝5時に出ると10時間で確実に走り抜けることが求められるが、野上峠、摩周湖と登りが2連発

網走より先で仮眠が取れれば問題はないのだが、1300の後で斜里町(400km位)まで走れる自信は無い。

と、言う事でビールとジンギスカンは諦めて、1000-1300と走る8/11日程を第一候補として準備を開始。


3月になって、確実に宿泊できる札幌(8/11、14、18-19)、網走(8/12)、帯広(8/13)をネット予約
帯広だけは、3月20日時点で予約に空きが無く、どうにかドミトリーを確保。(空きが無い理由は当日判明)
今迄、千歳-札幌をJRで移動していたが、今回はバス移動にチャレンジして、札幌のホテルを北24条周辺に確保。

千歳への移動手段は、茨城からのスカイマークを4月10日に予約。
(バスへの自転車搭載拒否の問題と長期間の無料駐車可で最近はもっぱら茨城発着)

3月の群馬でのBRMから、1300を想定した3日分の着替え+防寒衣類等を持って走る。
走ってみると結構改善点が有って、装備を見直し出来て良かった。
 
7月1日「BRM811北海道1000㎞摩周湖」、「RM812北海道1300kmOkhotsk」をエントリー

7月10日 長距離に備えてPKでマドンを整備

8月7日 札幌のホテルへ向けて、物資発送。
通常の車載物資の他に、タイヤ2本、チューブ4本、Co2ボンベ3本、ブレーキシュー2セットを発送。
2021年は、この発送当日にコロナでDNSを決断したが、今年は行けると判断
 
 
相変わらずのグダグダで長くなりそうなので、その2

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 北の国から生還 | トップ | BRM811北海道1000㎞摩周湖 & ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事