遠くへ・・・

自転車で走った記録

BRM415埼玉400kmアタック老越路 その3

2017年04月22日 | 自転車

これで終わりのその3

 

~PC5

PC4では、チョコレート味のものが欲しかったので、ショコラオレなんてものと軽くミックスサンド。

このコンビニには、イートインコーナーがあったので、追いついてきたHさんと店内で座って食事。

Hさん曰く「とどにいを抜くとパンクする。これはとどにいの呪いに違いない」

さらに、「抜き去るから呪われるので、一緒に走れば問題ない」とのことらしい。 

そんな理論あるか? ^_^;

ウィンドブレーカーを着込んで、Hさんに先立ってスタート。

No63 305.7kmで、Hさんに追いつかれる。

ここから、HさんとNさん(違っていたらごめんなさい。 m(__)m)、もう一方(ごめんなさい。 お名前判りませんでした。m(__)m)でトレインが作られる。

先頭は、Hさんでガンガン曳いて行く。

とどにい的には、初めて走る場所なので、まったりと走りたいところではあるが、せっかくの高速列車なので乗らない手はない。

ペース的には30km/h前後なので、微妙に速いがどうにか付いて行ける。

行ける所まで、恩恵にあずかろう。 ^_^;

 

Hさんはここを走るのが、今回3回目とのことで、ガンガン走っていくが、とどにいは何処を走っているかまったく見当が付かない。

何時千切れても良いように、サイコンのクリアとキューシートの確認だけは漏らさない。

No72 利根川橋南詰 342.8kmで利根川を渡る。

ここまで、全然気が付かなかったが、栗橋の利根川橋だったので、ほっと一安心。

そしてすぐ、PC5 セブンイレブン大利根北大桑店 350.5km到着。

 

 

~ゴール

PC5でも、ヨーグルトとハムサンドで軽く補給。

PC4から5までの50kmをハイスピードで曳いて貰ったが、やはりちょっとオーバーペース気味なので、「今日は20時間の予定で、4時ごろゴールして1時間仮眠して帰るとちょうど良いスケジュール」と、暗にゆっくり行きたいアピールをするが、あえなく却下 (;_;)

 

PC5を出ると今度は、Nさんが先頭で、次にとどにい、後ろがHさんともう一方と、逃げ出せない体制のトレイン (;_;)

 

Nさんも元気いっぱいで、ガンガン走っていく。

No77日出安 357.4kmで、BRM218埼玉300kmアタック那珂川のルートに乗る。

これで走ったことのあるルートに出たので一安心。

 

鴻巣で、高崎線の踏み切りで貨物列車の通過待ち。

この辺りで残り30kmだが、かなり脚にきている。

コンビニの補給が少なかったのが原因か、脚が回らなくなってきた。

それでも、ここまで一緒に走ってきて一人千切れるのも嫌なので、とにかく付いていく。

 

No89 上戸 388.6km 残り12kmだが、付いていくのがつらい。

 

Nさんは、「ゴールが近づくと気合が入る」と、元気満々だが、こっちはもう死にそう。 (;_;)

No90 柏原 395.7km トレインで車間をつめる事ができない。

皆に迷惑と判りつつ、Nさんとの間が2・3mに開く。

 

それでも、どうにか皆さんのお陰で、No91 根岸 400.0kmを通過。

豊水橋を渡って、どうにかゴール。

とどにいだけヘロヘロで、残りの3人は平気な顔。

やっぱりこのトレインはとどにいの脚力以上のもので乗るべきではなかった。(;_;) 

ゴールで、コーラ3杯をがぶ飲みし、お菓子を食べあさってどうにか人心地が付く。(埼玉のスタッフ各位 いっぱい食べてすみませんでした。 ^_^;)

400kmの最後100km 鬼に曳かれて厳しかったですが、400km楽しめました。

 

 

参加者各位、スタッフ各位、楽しい1日をありがとうございました。

 

 

おまけ

帰りに、狭山日高IC前のファミマで「ココア」頼んだら不審な顔された。

50過ぎのオヤジが深夜に飲むものではないか? ^_^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« BRM415埼玉400kmアタック老越... | トップ | 春だけど、北風強い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (NOM)
2017-04-25 07:31:20
お疲れ様でした。それで鬼がいたのですね?とどにぃが死にそうになるってそんな列車私にはムリですね?1時くらいにはゴールしたのでしょうか?(Kさんは16時間ぎりだったそうです)
Unknown (とどにい)
2017-04-25 19:29:36
NOMさん お疲れ様でした。

100km近くをハイスピードで走るとは思わなかったので、カロリー不足もあったと思いますが、何しろ速かった。
平均速度で見ると、PC2までの山越えが最低ですが、後半たれるどころか、微妙に上がっているのが怖いです。 (;_;)
 
ぜひ今度乗ってください。 ^_^;

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事