♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

ジャーナリストの大いなる勘違い

2018-11-10 12:42:18 | 日記

佐藤圭という東京新聞の社会部記者がいる。

地方の人はあまりご存じないと思うけれど、東京新聞などという名前を持っているが、シェアは50万部弱で、いわゆる宅配で届けられる新聞として著名では無い。

都内で東京新聞の宅配はほとんど見たことすら無い一地方紙の類。

安倍さんに異様に噛み付く狂犬のような女性記者、望月衣塑子が東京新聞の名物記者。

さてこの佐藤圭の発言「記者の仕事とは~~」というものに驕りが見え隠れする。

記者の使命は「弱者の軸足を置く」?私はジャーナリストの正義は普遍的正義の追求であり、それ以上でもそれ以下でも無いと考える。

東京新聞の異様な記事の偏向ぶりは「公平や平等を実現する」ことですか?

有田芳生の腰巾着のような佐藤圭が、記者の仕事について語るなど千年早いのでは?と思うのだけれど。

東京新聞だけがゴヨウツツジの会という愛子女帝を目指す謎の団体の意見広告を掲載した。

ちょうど1年くらい前に私は数回ブログ記事にした。

ゴヨウツツジの会と愛子様を取り戻そうのデタラメニダ♪ とか 胡散臭いゴヨウツツジの会の本質ニダ♪ とか ゴヨウツツジの会の謎ニダ♪ で。

本体がまるで見えない、事務局も転送オフィスを利用している団体であるのに、クラウドファウンディングまで使い広告掲載費用を集めている。

本当に彼らの主義主張が正義ならば何故隠蔽する?そのような団体の意見広告を掲載する東京新聞はクライアントがどういう団体であるのか把握して広告掲載しているのか?

ゴヨウツツジの会の怪しさは主義主張が「男女同権」であり、「秋篠宮貶め」であり、「皇室典範への不正介入」であるのに。

更にあそこの嘘を主張しよう。私が記事を書くとコメントはだいたい賛同や批判が10程度だけれど、いいねというFACEBOOKへ連動した記事への評価が数多くつく。私は全く順位とかに興味は無いのだが、ゴヨウツツジの会は常にコメントが100以上つくブログであるのに対し、いいねがついていない。

私は一度もいいねを押してくださいとか、ランキングを押してくださいと読者の方に頼んだことは無いけれど、どんな記事への評価もつく。コメントを寄せる方は読者のほんの数%だということは解っている。

それなのに何故ゴヨウツツジの会には「いいね」がほとんどつかないのであろうか?

コメント欄を読むとブログ主への賛同と称賛のコメントばかりなのに。更に言ってしまえばコメント欄の筆致がほぼ同じ。語彙や句読点まで似通っている。数人が交互にコメントを書いて賑わっているように見せかけているだけなのは明白。

そしてgooを使っているブロガーなら解るだろうがgooは他のランキングとは別に毎日gooだけのランキングが表示されている。私がそこのランキングで「ゴヨウツツジの会」だとか「愛子さまを女帝に」というブログを見たことすら無い。

こういう捏造体質のブログで、正体を伏せたまま募金を頼むような反社会的集団を東京新聞は良しとするのだろうか?

私がもし同じことをクラウドファンディングサイトで行うなら、私が誰であるのか公表するし、中村、石井のような名字だけを書くつもりもない。更に住所も転送サービスの住所を連絡先に掲載するというデタラメをするつもりもない。

東京新聞のモラルとはその程度であり、佐藤圭という記者風情がジャーナリズムを語るおこがましさ。

そんな記者は活動家などという生易しいものではなくテロリストと同様であると私は言おう。

社会の木鐸であるべき新聞記者が開き直ること自体が異常な事態であると気がついてもいないのであろう。

自称弱者が異様な権力者であることに佐藤圭は気がついているはずだ。

それを隠して政権批判など反日テロリストの尖兵だと私は思う。

 

追記:ゴヨウツツジの会の批判を記事に書くと、全然違う記事に意味不明の見たこともないHNの投稿が連投されるのはいつもの事です。

私がIP解析など出来ることをお忘れなく。あまりに大量に湧いたらどんどん晒していきます。

批判するのなら同じHNで私に伝わるように書きなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 不気味雅子卑の着物姿ニダ♪ | トップ | 朝日新聞のデマ調査記事って... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄いおバカな感想かもですが (東方全敗)
2018-11-10 15:07:43
佐藤圭に小室圭…

圭という一文字だけの名前だと、ロクデナシになる法則でもあるのでしょうか?
『圭』という名前で少しピックアップしてみました。 (迷探偵アキタ)
2018-11-10 16:55:15
東方全敗さん。
いかがでしょう?

田中圭(俳優)…女性関係で色々クセがあるようで、先日ナイナイの番組でもある発言でカッコつけたつもりが女性達から大顰蹙を買い、最近は特に評判悪し。

錦織圭(テニスプレーヤー)…実力はこれまでの日本人ではトップクラスも、試合の流れが悪いことが続くと「あそこ痛い、ここ痛い」で途中棄権が多くなる。恋人の観月あこは暴力団関連と繋がりの噂がある。

清水圭(芸人)…仕事を舐めているととられるような行動や軽はずみな言動で顰蹙を買うことが多かったせいか現在仕事なし。

五十嵐圭(バスケットボール選手)…かつてはバスケ界きってのイケメンで人気者。実力に関しては人気ほどではない。AKB48が結成した「AKBバスケ部」の特別コーチで妻はアナウンサーの本田朋子ということでミーハーな印象。

和田圭(アナウンサー)…学習院大卒。故有賀さつきは元妻。特に悪い評判は聞かないが、元フジテレビ編集委員で日本記者クラブの企画委員。

<番外編>
K(韓国人歌手)…関根麻里の夫。最近は仕事をしている様子がなく、関根家の実質ヒモ状態。

佐藤慶(俳優)…『白昼夢』で本番行為を行って一躍有名に。渋い役や悪役が多かった。

守屋慧(高円宮家三女絢子さんの夫)…元皇族の夫としてほぼパーフェクト。
増塵 (一人語り)
2018-11-10 18:58:48
トドコさまの鋭い筆鋒にはいつも感服するばかりです。
私は名古屋育ちで大学から東京、現在まで関東住みのものです。名古屋圏では中日新聞がメイン、母の親友が記者だったこともあり、幼い頃からずっと購読していました。
当然のようにドラゴンズファンだったので、東京新聞を取り、記事をスクラップしていました。しかしながらいつしか何か違和感を感じるようになり、そのうち購読を止めてしまいました。もちろん今は新聞は取っていませんし、覚醒してからはテレビも冷ややかな目で見ています。
ミヤネ屋に対抗して?始まったCBC制作のゴゴスマで、環境物理学者の武田先生がマスゴミの偏向報道をただ一人批判、制止されるも自論を曲げなかったのが印象的でした。彼こそは国士!全力で応援します。CBCよ、お前もか。叔父が定年まで勤め上げ、東芝日曜劇場の制作にも直接関わっていた局なのに…
とにかく全てのメディアの汚染ぶりは目を覆うばかり。美しい日本を守りきれるのでしょうか…
笑ってしまいます (持田)
2018-11-11 05:56:44
この方誰ですの?と、ただただおかしくて笑ってしまいます。トド子さん、ご紹介ありがとうございました。
ジャーナリストとは、ひたすら真実を追い求める記者であり、まさか本人が俺は自分の我を通すだけだから4649!なんて...
でも今の時代、真のジャーナリストなんていらっしゃるのでしょうか?と、個人的には思ってしまいます。

上にある新しい記事も拝見しました。
日本さげのためならばもうあの手この手で必死ですよね。でもやりすぎて???と思わせてしまうのですよ。
でも彼らは、印象工作できた!ってホルホルしてますよ、そういう気の毒な...ですから。
いろいろな人気ランキングとかもすごく笑えますから、その観察もお暇なときはちょっとだけおすすめです。
本当に人気の中に一人だけ???が2位とか3位くらいにねじ込まれてるのとか見ると腹筋が6つに割れるかと思うほど声出して笑えますよ。
アンチ (田舎神主)
2018-11-11 06:19:22
アンチ結構。「権力」に「アンチ」。でもこの人らのは「アンチごっこ」に過ぎません。我が国を支配する「戦後体制」という最大の権力や支那、南北朝鮮の独裁権力にはダンマリです。
コメント数多く、ツイートや「いいね!」がゼロのブログ (ばっくれ小町)
2018-11-11 08:44:18
ヘカテのBlogを思い出しました。
雅子妃上げ、ついでに愛子さん、皇太子上げ、そして高円宮家上げ、と身内がやっていることがバレバレブログです。

指摘されるようになってから、マイナーブログにしては、やたらコメント数が多いことはなくなりましたが、今でも不自然なコメントばかりが採用され、まともなコメントは絶対に公開されません。

列外派星くず日記

http://retsugaiha.blog.fc2.com/

その酷さを一度見て欲しいので、敢えて直リンしました。m(_ _)m

BBさまのブログのコメ欄のコメントが全部自作自演と言って来たのは、ヘカテかDD草の堀田屁ろ美(&精神病の障害者手帳を持った、インチキ占い師・伏見顕◯こと伊◯朗)と思いますが(前者は大阪IPであることがトド子さんによって指摘されましたが、DD草屁ろ美は大阪在住)、BBさま記事には「いいね!」が時に千や二千つくことが指摘され、これは自作自演が不可能と反撃されあえなく撃沈。

ゴヨウツツジは、卑劣2人組並みの詐欺的行為をしてますね。
かつて何年か前に (たまき)
2018-11-14 11:05:09
「愛子さまを天皇にしよう」という広告を出すというので、東京新聞に電話したことがあります。

その時に、新聞とは公器であり現在の皇室典範に照らし合わせてみて悠仁様がいらっしゃるのに
「愛子さまを天皇に」という意見広告は
皇位簒奪に当たらないのか?
と意見しましたが、その時に電話に出た女性と、
一悶着ありました。あれはもしかしてイソコさんだったのかしら?

またかつて、そのなんとかデックスというブログに乗りこんでいった時に、携帯の調子が悪くて
おんなじ文章を何回も送信したら、
私とブログ主しか知らない事なのに
全く別の人が、その内容を知っていて

あらら、やっぱり何役もやられているのだわ〜と思った次第です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事