♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

週刊誌のライターに矜持は無いのですか?

2018-11-08 12:46:50 | 日記

皇室記事を書かれるライターの皆さん、あなた方が書かれる記事に少しでも自分の記事であるという自信はお有りですか?

取材ソースに出てくる「宮内庁関係者」や「皇室記者」「皇室ジャーナリスト」が誰であるかはっきりと明言出来ますか?

私自身も色々な雑誌で面白おかしく記事を書き飛ばしていた時代があります。

ゲラ1枚数千円の時代で「◯◯の感動秘話」のような連載ノンフィクションもどきの記事を書きなぐっていました。

私はフリーライターという弱い立場では無く、社内の編集にいてライターのあげてくる記事の低レベルさにうんざりして自分で全部書き直した事が最初にしたライターとしての仕事です。

その文章力を培ったのは他社で、月刊の特定読者しか読まない小説を1年ほど連載した事が大きかったと思っています。月35枚という制約がある中で起承転まで書き、次号への期待をもたせる引きと言われる書き方でした。

私の文章力を評価してくれたのは当時のラジオ局の方で、「面白い文章を書く学生がいるよ」というな紹介を新興出版社の社長に繋げてくれたことが、小説連載の切っかけでした。何故ラジオだったかというのは私が投稿職人のような常連投稿者だったからです。

お題をラジオのDJ二人が発表し、そのお題でショートストーリーを作るという他愛ない投稿でしたが、当時中学生だった私は何回も採用されて、そのラジオの本にも掲載されていつの間にかに常連投稿者という感じになっていました。

その頃の方が私を推薦してくれて、全くのド素人の大学生なのに副業で雑誌小説連載をするということになりました。

私が強く望んで書くという仕事を始めたのでは無く、流されて気がついたら物書きになっていたというのが正解です。

その後大学3年時に出版社、新聞社、広告代理店を中心に就職活動して、内定を戴いたのが5社。その中で一番昔から読んでいた雑誌社に入りました。

実際編集部というところに入ると週刊誌などの記事は営業筋からの圧力も多く、知っていても書いてはいけないことや、絶対に名称を出してはいけない団体が数多くあることを知りました。今の各誌の編集長の姿勢も、昔とさほど変わらないかもっと酷くなっているような気がします。

新潮社に対しては非常に温かい助けをして貰ったことは今でも感謝しています。私が過労で大病し、日本に居たくないと思ったとき、それを助けてくれるように海外発の埋め記事(時間に追われる重要なニュース記事ではなく、いつどこに挿入しても問題ない記事)をたくさん回してくれました。それも通常のギャラに現地取材手当まで付けて。適当に書きなぐった記事で海外の生活費は余裕でクリア出来ました。それをしてくださったのは週刊新潮の名物記者だった故Kさんです。

Kさんの口癖は「どんな取材記事であっても120%で書け。それを削ぎ落として100%にするのが編集部の仕事だ」と。

私はまだ若かったので、その意味を理解できたかは自信がありませんでした。しかしものを書いて読者に伝える気概のようなものは感じました。

さて、誰かに媚びるような小室圭婚約騒動の記事で、秋篠宮様や真子さんを下げて貶める記事を書かれているライターの皆さんは、これは自分で書いた記事であると胸を張って自慢できますか?

天皇皇后の慈愛記事を書いていて、本当にそれをあなたは読者に対し、自分の意志で伝えたいのだと思って書かれていますか?

靖国神社の宮司の会話を、誰かが無断で録音して出版社に持ち込み、情報を売って、バッシング記事にしたことは報道の正義を貫くためでしたか? 天皇皇后両陛下や東宮、雅子さんに何も反省することがない宮司さんの暴言でしたか?あの魂の叫びは。

愛子さんを偏差値72の才女だと書き、ほぼ間違いなく代筆であろう、愛子さんの中学の卒業論文の内容を持ち上げ、それは報道関係者としてやっても構わないことなのですか?本当の愛子さんを記事にできないから理想像の愛子さんを作っているのですか?

あなた方のペンは正義のペンでは無いことを私は哀れに思います。いつか恥じることがあれば懺悔をしてください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 21世紀の民族浄化を許しては... | トップ | 呆れ果てた小室圭の写真ニダ♪ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心にしみました。 (ぴいちゃんのママ)
2018-11-08 16:35:27
今まで 拝見するばかりで きました。これからの日本が どうなるのか 心配です。皇室は必要です。しかし今の状態では… 本日の ブログ 心にしみました。
同感 (田舎神主)
2018-11-08 17:59:04
全く同感です。トド子さんのライターとしての矜持が伺えるのと、情けない「フェイクニュース」を書き続ける記者の差に情けない感じです。「ペンの力」を正義の力にする為には何をなすべきか、ライターの皆さんにはよく考えていただきたいものです。
週刊誌には週刊誌の使命感が・・・ (都鳥)
2018-11-08 18:29:51
トド子さま、皆さま、こんにちは。

トド子さま今日もありがとうございます。

記者の方々もある意味被害者なのかもしれませんね。大きな出版社に入社した時には世の中の
理不尽さに立ち向かうという志は皆さんお持ちだったとは思うのです。

でも社の命令や、いつの間にか初心を忘れてしまった上司の下でご自身の良心には目を背けなければ務まらないのでしょうね。

世の中は便利になり、個人一人一人が電話を持つ時代になりました。ネットで様々な事件事故を知ることが可能になり固定電話や新聞をとらないお宅さえ普通になるのでしょうね。
まして過激な題をつけなければ、週刊誌も売り上げ部数を伸ばせないのはお気の毒な事です。

でも、真実を語ってくだされば私たちは購入しますよ。
中国、韓国が日本に対して行っている愚行。
消費税率のアップや災害、年金など国民が知りたいことはネットだけでは物足りないのです。
活字として手元に置き、学びたいと考えています。皇室典範なども、最たるものです。国の根幹を揺るがす問題です。

憲法改正問題も賛否両論、学者の方々の意見も
お聞きしたいと思います。

記者の皆さまはご自身のお子さまやご両親に、これは自分が調べて書いた記事だと胸を張って
仰ることができますか。
誠実に粛々と日々、ご公務をされる秋篠宮ご一家を貶める記事を書くことに、もう慣れてしまわれたのでしょうか?

各社、ほんの少しでもよいのです。
皇族の皆さまが集まったお席で紀子妃殿下だけが、おひとり場を取り繕うようにお話しをされたのは本当ですか。どなたが見ていらしたのでしょう。

先日、東国原英夫さんが宮崎県知事のときに口蹄疫の問題で天皇皇后両陛下にご進講をすることになり、御所に伺ったことがあったとの話しをされていました。案内をしてくださった職員の方々は、「ここから先はおひとりでいらしてください。私どもはここまでですので」と言われ緊張状態で倒れそうな思いをしながら、一人で両陛下がいらっしゃる部屋へ辿り着いた」とお話しをされていました。皇族の方々のお部屋など誰彼が入れるものではないのでは?

紀子さまと眞子さまのもめごとなど、どなたが
ご覧になられたのでしょう。ましてや小室さんへのライン?

明日の園遊会に雅子さまが最後までご出席と
ニュースになるなど、おかしいとは思われませんか。

週刊誌には新聞とは違う使命感があると存じます。どうぞ、少しでもジャーナリストとしての
気概をお願い申し上げます。

それにしても小室さん!学生のときの写真ですよね。これで内親王殿下にプロポーズ?
冗談はお顔だけになさってください。

乱文長文お許し下さいませ。
中韓臭がする (甘露)
2018-11-08 21:34:14
こんばんは。
あの怠けマサコが園遊会の全行程に出る出るニュースを見て、
吐き気と怒りが…
受け身ばかりの秋篠宮ご夫妻にも、軽い憤りが…
相手選びにお花畑の秋篠宮長女にも怒りが…
皇室を牛耳る現皇后には、うすら気味悪さが…
マスコミ、女性週刊誌には、嗚呼やはり中韓に乗っ取られているのかと溜め息…
皇族に国民の税金が流れなければ、こんな思いになりませんよ。
どうぞご自由に。皇族の人って国民がどれだけ多種類の税金を払ってるか、まさか知らない?
女性週刊誌、ちょっと立ち読みの価値しかないわ。買ったら金の無駄、すぐゴミ箱行き。
「恥を知れ!」という言葉には本当は優しさがこもっている (迷探偵アキタ)
2018-11-08 22:03:19
こんばんは。

小室圭-絶対に皇族と縁を持たせてはならない人間

というのがよく写されている写真ですね。
この写真をご覧になって、眞子様はどうお感じになるのかお聞きしたいです。
不快さも恥ずかしさも何もお感じにならないなら、眞子様自身も皇族として敬愛すべきふさわしい方ではないのでしょう。

今日の記事、トド子様には申し訳ありませんが、それらを書かれているライターさん達にはもう恥と思う感覚すらないと思います。
これからは真に正義感を持つ人は選ばない職業になっていくのではないでしょうか。

ライターに限らず、どの世界にも矜持のある方が本当に少なくなってきました。

私は大層な仕事はしていませんが、せめて自分は信念を曲げずに生きていこうといつも思っています。
ですがそういう人間は今の世の中では疎まれることが多く、損をすることも多いです。
トド子様もきっとそういった損なご性格で、お体まで壊されてしまったのでしょうね。

皇室のゲスな記事を書いているライターさんには望めませんが、トド子様がそうであるように、以前をご存知の方達の中から、トドコ様の思いが届いて、正義のペンを取ってくれる人が少しでも多く現れてくれることを私も願います。
天皇擁護者にみてもらいたい (はれ)
2018-11-09 10:14:19
トド子様、ありがとうございます。

半島では何かって言うと、正義だーとほざいてますが、
正義はあの人たちにとって自分たちにだけ都合の良い
利権、独善です。日本人にとっての正義はいろいろあり
それを取沙汰して他人を振り回すのは頭が悪いと思われます。日本人の共通の根っこには義があります。
義が備わっているのが日本人といえましょう。

トド子様は文才もあり、義が大いにある、日本人らしい方です。ネットがあってよかった。
なんでテレビや新聞やラジオなどで義がきけなくなっちゃったんだろう。(悲)
Unknown (七赤金星)
2018-11-09 13:32:41
トド子さま
いつも真実の記事をありがとうございます。

本当にトド子さんの仰る通りですね。
昔は、新聞やテレビが嘘つくはずが無いと信じて来ました。
でも今は情報に溢れています。
それなのに、平然と嘘を突き通す、その厚かましさは、日本人には理解出来ません。
嘘も100回言えば本当になる?なりませんよね、日本人の感覚なら。
トド子さん、この記事を一人でも多くの人に読んで貰いたいです。
Unknown (バリバリ)
2018-11-09 21:04:18
靖国の件ですが。
内輪での会話を隠し録り、流出させる。
この行為自体がモラルに反します。
内輪で話したことが、勝手に世の中にばらまかれ、結果、立場を追われてしまう。
怖い世の中です。


国民には言論の自由というものがあります。
そして、国はこの国民の権利を守っていかなければならない。

今回宮内庁が、隠し録り記事を根拠に、
「宮司呼び出し」、「謝罪要求」、「辞任要求」を行った事がもしも事実ならば、落胆です。
官公庁が国民の言論の自由を制圧してるように感じてしまうのです。
内輪の会話には言論の自由はないの?

それと皇后さまの体調不良となんらかの関係があるのでしょうかね?(ない事を願いますが。)宮司辞任により体調回復公務復帰されました。

今回の靖国のリークって、宇野総理、組閣直後の失脚作戦となんとなく似てるというか。
リーク者の信用力の無さとモラルの無さが似ている。









コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事