♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

元木昌彦という下衆な小室親子応援団ニダ♪

2018-11-01 19:15:41 | 日記

小室圭さんの"疑惑"を騒ぐ週刊誌の無責任

クソ長い駄文記事なので詳細は上のリンクを読んで欲しいニダ♪

執筆者は元木昌彦という講談社のフライデーと週刊現代の編集長だった爺♪ サラリーマンが読者層の週刊誌に下品なヘアヌード写真ブームを80年台に作った糞爺♪

そのヘアヌードのおかげで売上は伸びてこいつはウハウハ♪ 適当なガセ記事が特に多い週刊現代で「市議の自殺記事」を掲載して創価学会から告訴されて敗訴したおっさん♪

そのおっさんが週刊誌批判とか完全に逝っちゃっているニダね♪ 売れれば良いと豪語してたのはおっさん自身だったのに♪

休刊寸前の週刊現代の売上部数をV字回復させたスゴい人!

さて記事から抜粋してこの爺の戯言を叩くニダ♪ 青字は爺の書いた記事♪ 赤字がトド子の感想ニダ♪

私は、小室圭さんと秋篠宮眞子さんの一人応援団だが、最近、再び激しくなってきている週刊誌を含めたメディアの無責任な報道には憤りさえ覚えている。圭さんが留学のため米国に発ち、眞子さんとの結婚問題は静かになると思っていたが、そうはならなかった。私は、小室圭さんと秋篠宮眞子さんの一人応援団だが、最近、再び激しくなってきている週刊誌を含めたメディアの無責任な報道には憤りさえ覚えている。圭さんが留学のため米国に発ち、眞子さんとの結婚問題は静かになると思っていたが、そうはならなかった。私は、小室圭さんと秋篠宮眞子さんの一人応援団だが、最近、再び激しくなってきている週刊誌を含めたメディアの無責任な報道には憤りさえ覚えている。圭さんが留学のため米国に発ち、眞子さんとの結婚問題は静かになると思っていたが、そうはならなかった。

無責任な報道を繰り返してきたのは元木自身じゃないニカ?あんたが編集長だった時期のフライデーや週刊現代はカストリ雑誌レベルのデマばかりだったニダよ?それで売れないからヘアヌードだの袋とじだのしていなかったニカ?なんでお金のないキム小室が3年間もアメリカの大学に通えるニカ?単なる一般人でも抱く疑問ニダよ?

「秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定中の小室圭さん(26)と母親に対し、秋篠宮ご夫妻が『現在のままでは(皇族の正式な婚約にあたる)納采の儀は行えない』と伝えていたことがわかった。皇族として国民から広く祝福される状態にないと考えているためだといい、天皇、皇后両陛下にも報告したという」
記事を読む限り、秋篠宮から直接聞いた話なのか、秋篠宮家や宮内庁関係者からの伝聞なのか、情報源はわからないが、秋篠宮家か宮内庁のある種の了解がなくては出せない記事であろう。

そう編集長までしたあんたが断言するのだから「宮内庁関係者」は存在するニダね♪ただしあんたが主張する秋篠宮家からの情報などでは無いニダ♪秋篠宮に聞くことなど出来ないという事実はあんたが一番良く知っているはずニダ♪宮内庁関係者の殆どが小和田一家、あるいは皿婆の九官鳥の取り巻き皇室ライターニダよ♪ なんであからさまな嘘を書くニカ?

小室圭さんが日本にいなくなったタイミングを狙って、こうした記事を“書かせる”というのは、私には“陰湿”なやり方に思えてならないが、秋篠宮夫妻の「現在の考え方」はこうなのだろう。

はい♪マスゴミの十八番♪秋篠宮が全部悪い♪ 皇室系記事を「書かせる」とここで本音が出てしまったニダね♪爺がよく知っているように皇室系の感動記事とか全部皿婆が命じて書かせているニダ♪スキャンダルなことは自分自身には書かせずに、何故か紀子さまか秋篠宮さまの責任になるニダよね?あんたもまともなジャーナリストなら皿の偽善性やタイの金塊について取材してみたら?今上や皿婆が不正な蓄財をしていることもね♪怖くて書けないくせに♪

さらに、美智子妃殿下が「一番の問題は(小室さんに)皇室が利用されていると、国民の中で捉えられている空気があることだと思う」といったと、千代田関係者が話している。
これが事実なら、美智子さんは、圭さんに相当厳しい考えを持っているようだ。

はいはい。キム小室の件はガセ記事と主張しながら、皿婆が話したことは「真実」なわけね♪ 皿婆は国民の声を「雑音」という婆ニダよ?いつも「見守っている」「心配している」ポーズを演じている粉屋のパン助じゃないニカ?誕生日の文章すら自分の関係の宣伝として使うくせに♪そのくせ一度も悠仁親王についてきちんと将来の天皇陛下であると認めたことは無いニダね♪今上も皿婆も♪「新生児」「愛子の従兄弟」扱い♪皿の妄念が見え隠れしいるニダね♪愛子女帝擁立の♪

「秋篠宮さまは、あくまでも眞子さまの圭さんと結婚したいというご意思を尊重されていました。ですからご婚約延期後も、眞子さまと圭さんの愛を認め続けていらしたのです。眞子さまにとっては“唯一の味方”ともいうべき存在でした。 秋篠宮さまは小室家に対して『(結婚について)国民の理解を得るために記者会見を開いてはどうでしょうか』『借金トラブルを解消するために、相手と話し合ってはどうでしょうか』など、アドバイスをしたりと、温情をお見せになっていたのです。しかし小室さん親子は、そうしたアドバイスに耳を貸そうともせず、勝手にアメリカ留学を決めてしまいました。そのうえ、小室佳代さんは秋篠宮家に連絡もなく、自宅から姿を消してしまったのです」

秋篠宮家に近い知人って誰ニカ?もうこういう適当な情報を根拠にこの爺は論理展開しているニダ♪ 本人や家族以外にキム小室と眞子さんの詳細を誰が知っていると言うニカ?どこの週刊誌も遠慮して書かないけれど小室佳代の本業は「後妻業」でしょう?彫金師の男を囲って、金持ちの爺から結婚を餌に金を引き出す♪ 現代の従軍慰安婦みたいなものが本職でしょうに♪ ケーキ屋の時給950円のパート収入でキム小室のインターナショナルの学費も賄えないのは明白ニダ♪あんなカバみたいな顔でも需要はあるようで今まで綱渡りでお金を無心してきたんでしょうに♪

百歩譲って、彼女の側に多少の非があったとしても夫に死なれ女手一つで息子を育ててきた女性に石を投げられるのだろうか。
母子の過ちといえるものは、ただそれだけである。夫の自殺や、嫁ぎ先の宗教問題まで次々に暴かれ、質問に答えないのはお前が悪いと、四六時中メディアが追いかけて来る生活は、母子の結びつきをさらに強めたこと、想像に難くない。

多少の非?男から金の無心して贅沢な生活をキム小室に与えていて、常識知らずの相似形親子になってしまったことが?石じゃなくて岩でも投げつけてやりたいと皆は思っているニダよ?夫も夫の父親も川原で焼身自殺♪ 発見者は佳代とキム小室♪ こんな偶然ありえるニカ?いくら精神を病んでいても普通は焼身自殺などしないニダよ?保険金殺人事件かもと思われるのは当たり前ニダ♪ その父親の遺族年金を貰うためにずっと佳代は再婚せずに男と同棲してたのではないニカ?

婚約延期が発表されてから8カ月がたつが、嵐のようなバッシングに耐え、2人が愛を貫こうとしているのなら、これはまごうことなき「至上の愛」であろう。
男親なら娘の幸せを願わないわけはない。私にも一人娘がいる。嫁に行く日が来なければいいとは思いつつ、早く幸せをつかんでもらいたいと願う複雑な父心。
娘・眞子さんの晴れ姿を見て、思い切り泣こうではないですか、秋篠宮さま。

至上の愛じゃないニダ♪史上最低の結婚詐欺ニダよ?眞子さんとキム小室が愛を貫こうとしてるとか夢見すぎニダ♪ 寄生虫のようにまとわりつくキム小室親子からまず隔離するべきじゃないニカ?あとこの爺も当然知ってると思うけれどキム小室は在日三世ニダよ?帰化したかどうかも不明だけれど半分は確実に朝鮮人ニダよ?あんな母親がいる家庭に嫁いだらケツの毛一本残さずに毟られて捨てられるニダね♪爺の娘もそういう男がお好みなら朝鮮大学校にでも探しに行けば?講談社の社員にもいたニダねえ♪在日韓国人♪どうぞご自由に♪

佳代が自分の男に送った年賀状♪ あり得ない下品さニダ♪

元木昌彦さ~ん♪ あんたはエロで売った編集長なのに「至上の愛」なんて信じてるロマンティストニダねえ♪創価学会で折伏されたニカ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 皿婆考案の尿もれイメージア... | トップ | 私が考える皇室の本来の姿 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
在日カルト創価学会統一教会撲滅祈願 (宮内庁皇室浄化大作戦)
2018-11-02 07:23:36
国民の意識を違う流れに持っていこうとするマスコミの報道にはうんざりします。

問題の本質は今の皇族が本物か偽者であるのかないでしょうか。

偽者ならば即刻排除して、DNA鑑定の義務化を皇室典範に明記すべきです。

それから旧宮家の血筋正しい相応しい方を皇族復帰して頂き、次代の天皇陛下に成って頂きたいものです。

偽者皇族の排除を先ずは優先すべきです。

一日も早く孝明天皇と明治天皇の親子鑑定を最新のDNA鑑定技術を駆使して行うのが、政府の国民に対する誠実と義務ではないですか。

国民にとっても真実知るべき時期に来ていると思います。

偽者かもしれない皇族の事をとやかく言ってもしょうがないですよ。

偽者ならば即刻排除して、正しい血筋の旧宮家の人達の中からDNA鑑定と祭祀王の資質がしっかりしている方に、天皇陛下として復帰して頂きたいものです‼

偽者皇族の存在は、国民を馬鹿にしているし世界の笑い者ですし、侵略国家の思うツボですよ。
これ年賀状? (ジョセフィーヌ)
2018-11-02 09:52:58
これ年賀状ですか?
驚き。
出来の悪い春画ですよね?
気持ち悪い
その上なんですか左下のナンバリング(失笑)
作品とでも言いたげな・・・(苦笑)
もらった人は、正月早々気色悪い想いをすること間違いないですね。

それに 迎 の字間違えています。
バカですか。
漢字間違ってます (田舎神主)
2018-11-02 09:54:53
小室母の年賀状「迎春」の「迎」の字が間違ってます。まあこの間違いは多いので一概に「日本人じゃない」と言えませんが、教養のなさは露呈しましたね。
結局、小室さん親子と同じ生き方の人ですよ。 (都鳥)
2018-11-02 14:07:31
トド子さま、皆さま、こんにちは。

元木昌彦さん、お名前も存じませんでした。
記事にしてくださったような経歴の方なのですね。お名前から辿って上智大学や明治学院大学で現在マスコミ学について、講義をされていらっしゃることを知りました。

怖いことですね。このような方を先生と呼んで
単位を取得している学生さんたちが、本当にお気の毒です。おかしな思想にかぶれることがありませんようにと思っております。

小室さん親子の一人応援団?大丈夫ですか?
日本に一人でもあの親子の応援団がいらしたとは、おまけに「私にも一人娘がいるが」とまだ
未婚のお嬢さんがいらっしゃるうえで、そういう考え方になるのですね。

ごめんなさい、ご紹介の記事はまだざっとしか読んでおりません。プレジデントオンラインからです。

https://president.jp/articles/-/26590?display=b

お嬢さんが小室さんのような男性を連れて来られても、喜んで受け入れられる訳ですね。
その心の広さには、驚かされます。

ただ、眞子内親王殿下は元木氏のお嬢さまではありません。将来の天皇陛下のお姉さまです。
お相手は、それに相応しい方でなければ困るのです。

結局、この元木さんの考え方の根にあるものは小室さん親子と同じなのではありませんか。

何でもいいから目立ちたい、話題の中心になりたい、お金になれば良いといったような。
あのような胡散臭い親子は内親王殿下どころか
娘を持つ一般人の私でも反対です、との意見を発表しても話題性には欠けますものね。

それほど応援されていらっしゃるのであれば
小室さん親子の借金を返済し、今後も相談相手になって差し上げたらいかがでしょうね。
あちらは喜ぶと思われます。もちろん、折々のお金も元木さんがお払いしてくださいね。

話題になればお金になれば、恥も厭わない生き方をされて来られた方には真面目に日々、コツコツ働き生きている国民の思いなど、一生伝わらないものと思います。

お嬢さま、お気の毒に思います。

乱文長文お許し下さいませ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事