スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

リセットと言う名の断捨離という話を書いた理由。

2019年12月10日 21時40分39秒 | いつものお話

今日は休みで「ふざけるな!!」ツアーのブルーレイを見ながら片付けと掃除をしていました。


本来ならお昼は外で済ますことが多いのですが、デニーズの林檎パフェが食べたくて昼食代を浮かすために自宅で食べました。


デニーズに行く前に長良のヤマダ電機に行ってノートパソコンを見たら、本体と初期設定等の費用とは別に保証とリカバリー費用の保証だけで5年間4万近くというのに泡吹きました。


10年前の時はグッドウィルで本体と初期設定込みで10万ぎりぎりでした。


デニーズの林檎パフェおいしかったです。


ここからが本題です。


何故「リセットと言う名の断捨離」というブログを書いたという話を書きます。


前にも書いたように母親の体調と来年50歳になるのでこの先を考えると不安になってきました。


今年はメニエール病の症状が出てしまいました。そんな中で夜勤専属の職員さんが突然辞めてしまい、苦しい中で夜勤をやりました。


姪も生まれたので自分のコレクションをいくつか譲ろうか考えています。


それ以上に果たしてサザンのファンクラブこのまま続けていいのと言う疑問があります。


一応来年も更新して今月引き落としです。本当は来年の1月にやるつもりが消費税アップで手数料が上がったので先月行いました。


過激な発言になりますが、チケットをめぐるファンの支配欲独占欲に気分が悪くなりました。


母親の病気があるので1月のエントリー時、今回が最後だという覚悟をしていました。


運よくナゴヤドーム公演が当選したのが幸いです。


おまけにドーム公演さえ当選しないという問題まで出てしまいました。


中には複数どころかライブの半数以上見に行ったという話に怒り以上の感情が出てしまいました。


来年は東京オリンピックがあるのでサザンとしてのライブがあるかどうかはわかりません。


母親もいつ症状が悪化するかどうかわかりません。


私自身、16年前に体調を崩してカウンセリングを受けた経験があります。その原因は自由がないこととお金がないことと向こうの家族とうまくいかなくなったことで絶望したのがメンタル的に出たからです。


きちんとした仕事につけるようになったのもヘルパー2級の資格を取ってからで、我慢しながら12年間介護の仕事をしていきました。



一応mixiは6年近く放置しているので、大晦日をめどに退会しようか考えています。


前は12月が楽しい季節だったけど、今では憂鬱な季節になってしまいました。

コメント   この記事についてブログを書く
« リセットという名の断捨離 | トップ | ガラス掃除はこりごりです。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いつものお話」カテゴリの最新記事