スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

スマートEX方式は出来なかったんだろうか?

2019年01月08日 21時24分12秒 | サザンのネタ

本題を前に一言。難しい用語が出てきますので、そのあたりのところがググってください。

 

前回のブログの話の続きです。

 

今回からローチケの紙チケットに加え、LINEチケットと言う電子チケットが導入されました。

 

ローチケの紙チケットはライブの2週間前に郵便局から届くといいます。前回ヤマト運輸のセキュリティパッケージで来た時に親が受け取りでした。玄関にそのまま置いてあったののと、過去にチケット引き取りでトラブルがあったという話を聞いて(ちなみにレベッカのライブの時は日にち変更で引き取り可能でした。)LINEチケットも考えていました。でも、ライブ当日にスマホが故障したことを考えると(4年前の春先にスマホの電源がすぐに落ちるトラブルがあった)怖いのでどうしようか悩んでいたら、昨日の帰宅時に新しいエディオンカードが来たという通知書を持っていて、「それなら間際に簡易書留が来ることさえ伝えれば大丈夫」ということでローチケにすることにしました。

 

私は昨年からJR東海のスマートEXの会員に入っていて、昨年の神戸と大阪行きの時に格安で新大阪から岐阜羽島までグリーン車が乗れる切符があることを知り、それを予約して新大阪から帰りの新幹線に乗ろうとしたら浜松の停電トラブルで新幹線がストップしてしまい、どうしようかパニック状態になっていたら駅員さんに「とりあえず来た新幹線に乗ってください」と言われてセーフでした。紙だったらもっと遅い新幹線になっていた可能性もあります。

 

スマートEXはスマホにアプリをダウンロードし、Suicaやパスモや東海地区だとTOICAとマナカといったIC乗車券の番号を登録すれば当日改札でカードをかざすだけで案内の紙が出てそのまま乗ることができます。

 

それも登録料は無料である反面、クレジットカードを登録する必要があります。

 

応援団の会員証もICチップ入りのことを考えると将来的にはデータをカードに登録して会員証をかざすだけで引換券が出るというシステムになってもおかしくないのでは。

 

でも、サザンのファンの平均年齢が50歳以上ということを考えると新しいシステムになじめない人もいるのでは。

 

ちなみに私が応援団に加入してからのライブの先行予約は電話でした。たしか「呼び捨て」のあたりからインターネットでも可能になりましたが、はずれたら怖いと思い電話でやっていました。ただし「真夏の大感謝祭」以後はインターネットでの登録です。

 

欠点は当選した場合のメールがなかなか来ないこと!!前回の「ひとり紅白」の時はマイページ確認後に自宅近くのミニストップでチケットを引き取ってからメールが来たという・・・。(逆に落選の時はすぐに来る)

 

チケットの転売が法律で禁止になったことで安心してチケットが取れる反面、ファンのエゴと独占欲がチケットを取りずらくしてしまうのかもしれません。

 

SNSを見て「どこからライブの遠征費用捻出しているんだ?」「仕事は休めるの?」と訝りたくなる人もいます。中にはライブに行きすぎて老後の費用から出したという人もいました。(mixiでの話。私はその話を見てカチンときてmixi放置しました。)

 

本当は横浜アリーナエントリーしたいですよ。今年は横アリ落成30周年だから。

 

介護の仕事はほかの業種に比べて給料が安いし、ほかの業種に比べて長期の休みが取れないのも事実です。5年前の年越しも大晦日は取れませんでした。

 

真面目な話、全ての人がチケットが取れるようにしてほしいです中西君!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エントリーは6月1日の予定... | トップ | エントリーと東京に行く前な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サザンのネタ」カテゴリの最新記事