スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

たかが5年、されど5年。

2010年01月26日 20時41分43秒 | いつものお話
昨日早起きして接骨院に行ったのに仕事中に腰痛が悪化!!どうしよう…。

今月でネットを再開して5年になりますが、その間いろいろありました。

最初は父の仕事の関係で99年からやっていましたが、結婚する年に「お金がかかる」を理由にネットはやめてしまいました。その後03年の秋に父が経営していた会社をたたみ、事情があって引っ越しました。

04年に私が離婚のために出戻り、母がバス会社の賄いパートをやるようになって経済的に安定したときに「ネットを再開しよう」という話が出ました。しかし、機械音痴の母が大反対。

父と弟が母を説得し、翌年の1月終りにNTT光フレッツの工事が始まり、自宅で3台接続可能になりました。しかし料金が高く、おととしの秋に偶然家に訪問していたコミュファ光(香里奈ちゃんがCMしている会社)にプロバイダを変更。そのおかげで料金が安くなりました。

最初使っていたパソコンとプリンタは父が会社で使っていたもののお下がりで、ウインドウズ98のパソコンで(それもそーテック)フリーズがひどかった。弟から譲ってもらったノートパソコンはウイルス感染し、その年の秋に思い切ってシャープのメビウスノートを買い、現在はDELLのデスクトップでプリンタも複合機です。

今だから話せますが、離婚で友達を亡くし、仕事もなかったのでパソコンが友達でした。

その後養蜂会社でパートとして働きましたが、上司は年下だし、ボーナスは出ないしで大変で辞めました。実はそれからが大変でした!!


07年に介護の仕事をスタートしてそれなりの生活ができるようになりましたが、安定した生活ができるのに時間がかかりました。

ネットの思い出と言えばやはりブログつながりで仲良くなった人が増えたことです。特にサザ友さんとは仲良くさせていただいています。

一番うれしかったのは似顔絵コンクールで自分では失敗作だと思った桑田さんの似顔絵が入選したことです。その時にヤマト運輸でアルバイトしていましたが、結果を見たときにパソコンの前で大喜びしていたのを今でも思い出します。

もうひとつはサザンの「真夏の大感謝祭」のファンクラブの先行予約の結果の時にサイトでは当選しているのになかなか当選メールが来なくて冷や汗をかいていました。

アマゾンも楽天も最初は見るだけが多かったけど、アマゾンは昨年から使う回数が増え、楽天はカスピ海ヨーグルトの種の調達で使っています。

5年前は自分の目標も持たずに離婚して無一文になってどうしたらいいのか分からずに自分は犠牲者だと周りや社会のせいにしていましたが、来年は介護福祉士の試験が待っています。頑張らないと。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 両足首包帯ぐるぐる巻き | トップ | 人事異動をプラスにするのも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いつものお話」カテゴリの最新記事