スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

今年でおしまいかい!!by西郷マネ彦。

2018年11月01日 20時45分55秒 | サザンのネタ

今日のタイトルは桑田さんの第3回ひとり紅白が発表されたので、第1回に登場したマネキンの西郷マネ彦さん(アミューズの偉い人となった中西正樹氏)のセリフから取りました。

 

サザンの40周年ツアーが来年の3月以降になるのでどうなるのかなと思ったら、ボウリングの桑田杯とテーマソングと第3回ひとり紅白歌合戦の発表になりました。

 

平成5年からスタートしたエイズの啓発活動として始まったAAAは2020年の東京五輪を機に27年間の活動を終え、平成8年から桑田さんのソロとして始まったライブは3回目のひとり紅白で最後になるといいます。

 

そ・し・て(と滝川クリステル風に)

 

今回から電子チケット(LINEチケット)での取り扱いがスタートしたからです!!

 

調べたらLINEチケットはアミューズの子会社だといいます。

 

私の予想では来年のサザンの40周年ライブは転売防止を兼ねて電子チケットのなる可能性が高いと思う。

 

事実昨年のがらくたツアーの時に管理番号でアリーナかスタンドか詮索していたファンが多かったし、そういったことを防ぐには都合がいいかもしれません。

 

と話は長くなりました。

 

ひとり紅白の最大のポイントは桑田さんにそっくりな総合司会の両サイドのマネキンコンビと和田アキ男さんがどうなるのかが気になります。

 

マネキンコンビのうち第1回の西郷マネ彦さんは「それでおしまいかい!!」「それだけかい!!」などの名言を残し、ラストでは相方の水前寺キン子さん(中の人は夜遊びでの桑田さんのセクハラ被害者で元ビクターの井内さん)とのグタグタトークが印象的でした。

 

2回目のマッタイラサダトモさんは下ネタ発言をして相方の大顰蹙を買い、「子供二人も作ったくせに!!」と怒られていました。

 

そのライブの後で桑田さんが体調を崩してしまい、夜遊びの代打が中西君を幹事とした男子会でその内容がグダグダだったため桑田さんの大逆鱗に触れたので、マネキンの中の人がマネージャーの木村君になる可能性ではと思います。

 

先月桑田さんやサザンのサポートを担当している安奈洋子さんが本物(和田アキ子さん)が主催するライブ「和田フェス」にアッコさんのサポートとして参加していましたが、何故桑田さんが出ないんだろうと思ったらひとり紅白開催なので、もしかすると本物との共演がマジで見たいです!!

 

あとはサポートメンバーがどうなるか(出来たらレベッカの小田原豊さん熱烈希望)と言うのと、第1回が岩崎聡美さんがスタイリングした衣装でかっこよかったので衣装とコスプレとモノマネがどうなるか・・・。

 

特にひとりクール・ファイブの芸の細かさはとんねるずの番組に出してあげたいくらいでした。

 

本当は横浜に行きたかったのですが、ホテルが取るのが難しいのと、車検等でお金を使うのであえてライブビューイングにしました。

 

あとWOWOWも楽しみです。

 

最後に先月のタブレットとスマホ機種変でお金を使ったのでクレジットカードの明細を見るのが憂鬱です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 年を取るとはこういうこと? | トップ | 車検の総費用が13万円!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サザンのネタ」カテゴリの最新記事