スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

「つらい」のはひとりだけじゃない。

2020年01月22日 22時22分07秒 | いつものお話
ブログご無沙汰です。


書かなきゃいけないと解っていても、いろいろあってやる気がありませんでした。


片付けの方は今日ニトリネットで注文した追加のボックスを引き取ったので24日で落ち着きそうです。


20日に「男はつらいよ お帰り 寅さん」見に行きました。


今年に入ってから映画2本見ています。(前の週に「スターウォーズ」見ました。)


auのauマンデイを使うと毎週月曜日にTOHOシネマズで映画を見ると1100円で見れるので便利です。


モレラ岐阜のTOHOシネマズは家から近いです。


桑田さんが出演するオープニングが目当てでしたが、考えさせられる話でした。


吉岡秀隆君の満男は奥様に先立たれ、高校生の娘さんと一緒に暮らすシングルファーザー。


満男の母親で寅さんの妹であるさくらもさくらの夫の博も物忘れの症状が出ている。


柴又の家の中には手すりがある。


満男が柴又駅の改札をIC乗車券を使って出る。


佐藤蛾次郎さんの源公はスマホを使っている。


それ以上に考えさせられたのが後藤久美子さんの泉です。


泉はヨーロッパに行き、2人の娘を抱えながらキャリアウーマンとして頑張っています。


後藤さん自身元F1レーサーのジャン・アレジさんと結婚後スイスで暮らしているだけあり、フランス語のセリフを難なくこなしているのには驚きました。


物語は満男の奥様の七回忌法要と作家として成功した満男がサイン会で泉と再会してというところから始まります。


彼女がアレジさんと結婚してから女優の仕事は長期休業していたと言いますが、山田監督のお手紙がきっかけで出演を決めたと言います。


あと鉄道ファンには京成電鉄の懐かしい電車や昔の新幹線や夜行列車も登場するので必見です。


寅さんを見てふと思ったことは「タイトルじゃないけど、生きづらいのは自分だけではない」ということです。


SNSの普及で簡単に生きづらさを訴える反面、生きづらいと訴えれば何でも解決出来るんだろうかという疑問があります。


私は感情むき出し人間なのでストレートに言ってしまいます。


寅さんの言葉に前向きになれるヒントがあるのではと思います。


パンフレットには過去の寅さんのストーリーとマドンナの紹介が解りやすく書かれています。


「007」同様に過去のシリーズ見ないと解らないシーンもあります。

ジェームズ・ボンド役が変わる「007」と違い、「男はつらいよ」はシリーズ全て渥美清さんが主演です。


最後に私の母は自分の孫(姪)がお腹を冷やさないために腹巻をしているのを見て「寅さん」と言います。


コメント   この記事についてブログを書く
« 35年前の私に「できっこない... | トップ | 何とか部屋片付けました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いつものお話」カテゴリの最新記事