とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

陸上自衛隊の新エンブレムに「日本刀」――安倍右傾化路線を反映か 

2016年06月30日 | 国際・政治

このほど、陸上自衛隊が初めて公式エンブレムを採用し、ホームページなどで使い始めましたが、そのデザインに驚きの声があがっています。
それは、中央に日の丸を配し、鞘を抜いた日本刀と鞘がクロスしているというもの。題して「桜刀(さくらかたな)」と言うそうです。
巷では、海外での武力行使を認めた安全保障関連法の施行に合わせたのではないかとの憶測も聞こえてきます。

これまでのデザインは「守りたい人がいる陸上自衛隊」という柔らか路線のキャッチフレーズに、人に見立てた日本列島を手のひらで包むといったシンボルマークを使ってきました。
そこには、人と国土を守るメッセージが込められていたと言いますが、今回のエンブレムからは、その人が消え、日の丸に象徴される国家を守る印象を強めているのが特徴です。「手のひら」から「日本刀」への変化も象徴的です。

陸自では、陸自のシンボルである桜星を下段中央に置き、「陸自が前進する姿を国鳥であるキジの翼でイメージ化」したと陸自ホームページは解説。
陸上幕僚監部広報室は「これまで陸上自衛隊には儀礼上、海外の軍人と交換するメダルなどエンブレム入りの贈答品がなかった。今後は陸自のシンボルとして国内外で活用していきたい」と説明しています。

ともあれ、この時期に発表された陸自のエンブレムの変わりように、安倍右傾化路線が見事に反映されていると感じた人は多かったのではないでしょうか?

 


【出典参考】2016年6月3日 付け「東京新聞」朝刊


※「戦争法廃止を求める2000万署名」にご協力ください。
※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生長の家」が不支持政党を追加 | トップ | 「立正佼成会」も「生長の家... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事