湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

10/13&14 風水害と障がい者支援資料 高齢者の勘違いネット

2019-10-15 04:32:00 | 地震津波災害ボランティア

2019/10/13&14 記
-------------------

又村あおいさんから
情報をいただきました。

-----------ここから-----------
(FB 2019/10/14 21:37「
直近の台風15号・19号でお亡くなりになった方へお悔やみ申し上げるとともに、大きな被害を受けてた皆さまへお見舞いを申し上げます。
大きな災害が起きるたびに災害関連の情報をお知らせしていますが、本当はこうした情報を必要としない状況がベストであることは言うまでもありません。ただ、起きてしまった以上は少しでも必要としている方へ届くことを祈っております。

【避難所等での障害者への支援について】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000123603.html

(1)災害緊急時等の障害のある方への支援について(一般向けのリーフレット)
被災した障害者が避難所で要望を示す際にもお使いいただけます。
(2)視聴覚障害者等への避難所等における情報・コミュにケーション支援について
視聴覚障害者等については、その障害特性から情報取得や他者とのコミュニケーションが特に困難な状況となることから、ボランティア等による支援やホワイトボード等の機材を使用した有効な支援の必要性が高くなります。避難所等における視聴覚障害者等に対する情報・コミュニケーション支援について、具体的な方法や配慮等の例を紹介いたしますので避難所等でのご理解・ご協力をいただきますようをお願い致します。
(3)在宅避難をしている障害者への支援方法について(一般向けのリーフレット)
被災した障害者が在宅に留まった場合に、ご近所や災害ボランティアセンターなどに要望を示す際にもお使いいただけます。
(4)ストーマ(人工肛門・人工膀胱)をお持ちの方々に対する支援について
熊本地震で被災されたストーマ(人工肛門・人工膀胱)をお持ちの方々に対して、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会などは、ストーマ装具の緊急配布や相談窓口の設置などを行っています。詳細は参考資料の2枚目をご覧ください。

被災されたストーマ保有者に対する支援について(情報く提供)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000123144.pdf

【発達障害障害児・者 災害時の支援に役立つ資料】
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%99%82%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%85%90%E3%83%BB%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%99%82%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AB%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E8%B3%87%E6%96%99/

障害を抱え特別な支援が必要な子どもと、その家族のための緊急時対応準備マニュアル
(独立行政法人 国立国際医療研究センター、平成26年9月)
災害時の発達障害児・者支援エッセンス
(国立障害者リハビリテーションセンター発達障害情報・支援センター、平成25年3月)
自閉症の人たちのための防災・支援ハンドブック
(社団法人日本自閉症協会、平成24年3月)
災害時における障害のある子どもへの支援
(独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所)
など

当面の対応として、被害地域での災害救助については災害救助法が適用されます。
災害救助法が適用されると、行政の主導により次の対応がされます。

(1)避難所の設置
(2)応急仮設住宅の供与
(3)炊き出しその他による食品の給与
(4)飲料水の供給
(5)被服、寝具その他生活必需品の給与・貸与
(6)医療及び助産
(7)被災者の救出
(8)住宅の応急修理
(9)学用品の給与 など

【令和元年台風第19号に伴う災害にかかる災害救助法の適用について】
http://www.bousai.go.jp/pdf/r1typhoon19_relief04.pdf

また、住宅に大きな被害を受けてしまった場合には、公的な支援を受けられる可能性もあります。
ただし、住宅の損壊状態(全壊・半壊など)の判定が必要となります。

【公的支援制度について】
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/hokenkyousai/sienseido.html

被災者生活再建支援制度
住宅の応急修理(災害救助法)
災害復興住宅融資(住宅金融支援機構)

【被害認定に関するQ&A】
http://www.bousai.go.jp/taisaku/pdf/h3003higai_qa.pdf

そして、今回の台風19号も、間違いなく「激甚災害」に指定されると思われますが、先の台風15号でも一部地域が指定されています。
激甚災害に指定されると、障害児者福祉施設の災害復旧事業に対する国補助率が通常よりも上乗せされるなどの特例があります。

【最近の激甚災害の指定状況】
http://www.bousai.go.jp/taisaku/gekijinhukko/status.html

【激甚災害指定により適用される措置の概要】
http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/180921_gekijinshitei01.pdf

また、各地のボランティア受入れについても順次で進むと思われます。
まだ全国社会福祉協議会の特設ページには情報が掲示されていませんが、いずれ情報提供されると思われます。

【全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 台風第19号(第1報)】
https://www.saigaivc.com/20191014/

多少でも情報がお役に立ちますように。また、必要としている人は、自身で情報を得ることが難しいと思われますので、届けられる人がお届けいただければ幸いです。

-----------ここまで-----------

また渡邊聡美さんからの
情報です。
-----------ここから-----------

渡邊聡美さんの情報より
●「停電したら命の危機に直面する人工呼吸器ユーザー 電力会社はどう備えてる?」
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/denryokugaisha-kokyuukitaiou

-----------ここまで-----------

また、直接要援護者支援の話題ではありませんが、見逃せない事件です。
-----------ここからぃしたと発表した。約2700袋が保管されており、市は流出した袋の数を調べている。

 市によると、大雨で水路があふれ、仮置き場の袋が古道川に流れ出たという。これまでに汚染された草木などを詰めた6袋を回収した。シートで袋を覆うなどの対策は取っていなかったという。

10/13(日) 13:05
時事通信
https://www.jiji.com/sp/article?k=2019101300234&g=soc

-----------ここまで-----------

母の複数の友人から、被災見舞いの電話が入ってきて、面食らっている。母の友人は地元より、出身地や趣味つながりの友人が多いためだ。しかし母の世代は地理的リテラシーがない。所沢が千葉県になっても、未修正のまま話が続いてしまうと、方向音痴の母が驚いていた。電話は7件に及んだ。

食事が混乱、母の文句がその都度、私に向けられると、また自由時間がなくなる。作業がたまったままだ。

夜間傾聴: なし
(校正1回目済み)


コメント   この記事についてブログを書く
« 10/12 台風通過、我が家では | トップ | 10/15 ブログのリンクに苦戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事