湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

8/21 母は東京の通院をとりやめ、やむなく在宅見守りに

2019-08-22 04:45:00 | 地震津波災害ボランティア

2019/08/21 記
----------------------
母が東京の主治医の通院を、体調不良で「休む」といいだした。これは後で、白髪を染めていないからが原因と判明するのだが、寝室のカーテンを閉めてねむりこけているので、県薬剤師会訪問を諦め、在宅作業をすることに切り替えた。明日がわからないのが介護と言いつつ、陰腹の空転のような気持ちが頭を擡げては、その勝手さを戒め深呼吸する。煮詰まっているなあと、庭をみる。

私の目は近々白内障の分の手術する必要がある。読み上げ機の利用は、フォントが小さい時や縦書きの時だが、他の時は、スタンド付き拡大鏡を使う。球面収差が激しいので視野が狭く、疲れる。その読書環境に追い打ちをかけるように、白い霞がかかってきたので、照明を複数にする改造を試みていた。その机上環境を整え、ブックスタンドを買い換えたので、全体調整をすることにした。

明日、平塚で子ども支援フォーラムがある。母に食事をだすから、絶対に間に合わない時間だが、遅刻して参加しようと思う。

FBに西谷修氏が現れたので、承認してもらった。今、BS3で、ロジェ・カイヨワの戦争論の解説をされている。丁度タイミングが合った。

静岡訪問調整、あす、仕掛ける。

夜間傾聴: なし
(校正1回目済み)



コメント   この記事についてブログを書く
« 8/20 介護食配達に縛られつつ... | トップ | 8/22 すみません、エディタ事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事