湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

10/08 夜間、母が転倒し

2019-10-09 04:50:00 | 地震津波災害ボランティア

2019/10/08 記
----------------------
深夜トイレに行こうと、母がベッドから立ち上がる時、「めまい」を起こし、腰を抜かした。このとき、メガネを壊した。レンズがはずれ、フレームもやや歪んだ。身体は腰を打った程度ですんだのが幸い。

当人は「スリッパが滑った」と主張しているが、毎年の発作。


24時間の心電図をつけたこともあったが、そういう時は発作がでないもの。ただ検査入院中、症状を発見したことがあった。それは「三半規管起因症状」や「てんかん」ではなかったこと。鈍い持続頭痛があり、その中で「めまい」が起き、特徴的なのは「季節性」があることだ。

そんなわけで、夜中の応急処置、ベッドまわりの片付けをしているうちに、夜が開けた。
-----------
予備の古いメガネを、さんざん探したあと、奥にしまってあったトートバックの中に見つけて解決。

午前中、歯医者の予約があったので、付き添い。昼を食べさせて、15時を待って整形につれそった。メガネの当たる部分に小さなアザが出来ていた。

帰りにメガネ屋で修理して、食材を買って帰る。一日は、こうして終わった。

事故時の夜間、夜が明ける頃、友人に長いメールを書いたが、予定が成り立たぬ猛烈な身の空転に、悲しさが膨らんだ。

この20年に失ったひとたちのことをメールに書いたからだろう。一日中介護で終わったことを、今だに受容できていない自分にであっていた。失明の覚悟に立てばなおさら迂回したくない自分がいるからだ。
----------

とりあえず、書き込む。

夜間傾聴: 臨時休業
(校正2回目済み)







コメント   この記事についてブログを書く
« 10/06 医療ケアの必要な子と... | トップ | 10/09 母に連れ添い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事