湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

1/23 熊本地震後の生活聴き取り資料が「発行された

2020-01-24 05:50:55 | 地震津波災害ボランティア

2020/01/23 記
--------------
雨。車がないから補充買出しが面倒。近くの生協で用事を済ませる。橋本の訪問支援は、彼の実習があって休み。PCとにらめっことなった。ひとつ注目すべき記事が。

熊本県菊陽町地域支え合いセンターと菊陽町社協が、熊本学園大学社会福祉学部地域福祉(高林)ゼミの協力を得て

●「聞き取り 熊本地震後の生活
   ~菊陽町『被災者と住民の地域交流プロジェクト』報告書」

が発行された。見た目は書店ルートに乗っている本とは異なり、製本が研修資料風。まだ販売していないが、間もなく販売となる。災害弱者の被災後生活状況がわからないかと思う。

大学系出版社で、災害弱者関連の実態調査風の書籍を見落としていないか、障碍者団体発行見落とし資料がないかチェック。まだ終わっていない。

母、堅焼きそば好評。胃がんで胃を摘出しているので、酸味が欲しいようだ。野菜を食べさせることに成功。

梅雨のような冬の雨空が始まったのだという。すっきりせす。

夜間傾聴:なし
(校正1回目済み)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 1/22 優先席の交渉は | トップ | 1/24 ダニエル・ゲーデのコー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事