湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

3/21茅ケ崎市げんき基金プレゼンを済ませました(しんど)

2006-03-22 06:35:11 | 引きこもり
茅ケ崎市げんき基金プレゼンを済ませました。

午後の部4番目(スタート支援申請5団体)

(参加団体順)
-------------------------------------------
西浜「安全安心」まちづくり
茅ケ崎わんわんパトロール隊
移動困難者に対する福祉有償移動サービス事業
就労支援湘南実務者ネットワーク
スペアちがさき ムーブメント教室事業

審査員15名。この中には今回ストリングラフィのチラシ・ポスターを持ってお邪魔した保育園で、もろにご近所であったところの園長さんも入っていて、受け止めてくれなかったのは、こういう事情があったのかということもあり、会場近辺の子ども関係の学校諸組織の空転がじわり迫って憂鬱に。

話は5分間。申請は湘南子どもフォーラム懇談会が提唱・推進する「就労支援湘南実務者ネットワーク」の日常活動と月例講演会活動の補助申請だった。会費や講演会会費による経費支えが3分の2。主に隔月の公開講演会の講師料にあたる補助申請。

話は大づかみにしなければ時間が足らない。画像が2枚、予定表案1枚。ところが自分のPCを使えないため、ディレクトリを探し、事前に提出しておいた資料を探すのに時間がかかってしまった。癖のある分類で話しながら探すことになった。他の発表がOHPやパネル、またはアシスタントを置いて発表していたので、協力者がいない印象を与えたかもしれない。私の活動は他の諸組織の連合体で、自分の申請に手一杯で、私の方に気が回らなかったというのが真相。

ニート増加の時代傾向が示すもの。>2つの山(低所得者層の子弟の勤労意識の崩壊・働きたい職種に就職できない高学歴層)とそれを横断する軽度発達障害者の困難をざっと語った。次にこの現状に対し、社会の鋳型にあてはめる形の就労研修は無力であること。就労は彼らのパラダイムシフトを抑える必要があり、適切な出会いと居場所(職場)をいかにコーディネートするかであると語った。その上でこの活動を支援していく、地元実務者の経験と知恵を組織していく必要性を語り、おのおのの現場で手一杯の実務者をつなぐことがまず必要となり、そのために組織の存在と目的を啓蒙する講演会、ニート・引きこもり青少年の受け皿公開による自主活動参加推進を呼びかける講演会が必要とした。市の政策の民間側からの提案支援の活動であり、そこには自主活動推進という従来の就労支援とは異なる独自性があるのだとした。

他の団体と異なり、困惑の沈黙が拡がった。質問が来ないのだ。やがて普段から議論している方から2点質問と意見が出された。

1)午前中、同類の提案がなされている。独走せずみんなでやったらどうか。

午前中の提案は「自閉症講演会『成人期を考える』」という「茅ケ崎地区自閉症児・者親の会」の提案だった。この会は就労支援実務者ネットと湘南子どもフォーラム懇談会の共同提案者であると伝え、結果、再び沈黙。

2)この課題を講演会に押し込めず、もっと大風呂敷をひろげたらどうか。

この活動は案としては2年、議論を踏まえた話では「湘南版ジョブカフェ構想」の中に検討されており、この「ジョブカフェ」は、いわば諸活動の源のような提案であり、ここから様々な活動・起業などが生まれてくる。決して講演会に自己完結するものではないし、講演会も継続していく連続性を持ったもので、回数有限なものではないと応答した。

沈黙。>時間切れ

なんとも手ごたえがあったといっていいのやらなにやら、ずっしりと重いQ&Aだった。

結果は4月上旬。どうなることやら、気が重い。

-----------

体育館床保護のためのゴミ袋実験、折り畳み椅子の場合不安定。床掃除を徹底すること・対物補償のあるボランティア保険をかけることで回避。

3/22のあねもねドロノワWSの昼の時間を使った場面で、屋内の分担調整を行う。


飛田の行動予定 3/22
-------------------------
10:00ドロノワWSへの参加
12:00屋内分担会議
13:00TOTO総務と「1)支柱利用許可 2)消防署書類データ再依頼」相談
14:00社協にて対物のあるボランティア保険依頼
15:00茅ケ崎消防署書類提出
16:00藤沢・カフェ・ドゥ・そうじゃん最終確認訪問
17:30掃除用備品購入・掲示用紙と文具購入(トポス)
18:30某医療法人に企業カンパ最終依頼
以上

コメント   この記事についてブログを書く
« 上溝から相模線を上りつつ、... | トップ | ストリングラフィコンサート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

引きこもり」カテゴリの最新記事