湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

10/10 介護の隙間を作る

2019-10-11 05:44:00 | 地震津波災害ボランティア
2019/10/10 記
---------------
休診日確認して、母を眼科に連れて行く。直したメガネの鼻にあたる部分の傷が腫れてきたからだ。雑菌が入ったのだろう。しかし90になろうとしているのに、肌が活性化しているともいえると考えていたら、午後、鍼の予約があると言い出した。

一度自宅に帰り、食事後に台風対策。庭の物置を、わざと倒した。15号のときに、強風で倒れたからだ。若木を縛り、シャッター式の門を応急修理したら、母を連れて行く時間になってしまった。焦りがでる。

manaさんと、鶴嶺高ボラ塾の紹介のための会う機会を作りたいが、台風19号で、話が来週にもつれ込んでしまう。火曜災害ミニカフェ10月分ポスター作りが間に合わない。市薬剤師会さんと会う日が12日で、調整し直しがいる。etc.介護にいらだちは禁物だが、限界。

母をファミレスに置いて、母の趣味の独身の友達を呼び出し相手を頼み、薬剤師会の 理事の店に。予定変更の謝罪をし、台風通過後再調整する段取りを決めて、思い出した長ネギを仕入れて、ファミレスにもどった。

DCATの会員にメールをだして、関西の引きこもりの息子さんがおられるお医者さんに、応答メール。

母の入浴補助。1時、夜間傾聴待機。しかし、落ち着いて作業できない日々のフラストレーションは、大声で台風へ八つ当たり。深呼吸。

夜間傾聴: ふたり
(校正2回目済み)


コメント   この記事についてブログを書く
« 10/09 母に連れ添い | トップ | 10/11 台風19号、上陸の前に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事