湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

11/15 高原状態をかわす/22日講演会事務準備始める

2011-11-18 06:36:16 | 引きこもり
2011/11/15 記
--------------
母の定期受診日に付き合って、鶴が台のバス路線沿いの眼医者に母を送り届ける。本人は元気で、付き添いは、いらないというが、縁側の廊下を使った物干し竿の下で、洗濯物を落とした状態でしゃがみこんでいるのを数日前に見ていた。原因不明の「めまい」は発症頻度が下がったが、治ったわけではない。眼科と東京の消化器内科と2ヶ所で、同じ「めまい」治療を続けている。私はそこから北茅ヶ崎駅に出て、相模線で寒川に出た。母は帰りは我が家までタクシーを使って帰る。

朝、可燃ごみを出す日。私は昼夜逆転生活なので、日の出まではゴミを出せない。かといって皆さんがゴミを出す時間を待っていると睡眠時間がなくなってしまう。日の出を待ってゴミ出し。隣人が雨戸の開け閉め反復で起きろアピールが10時ということで、3時間ちょっとの睡眠なので母を午後の診察時間の30分前到着なので、寒川町役場の議会事務局に22日の講演会チラシをポスティング依頼してきた。眠いので1時間、図書館でこっそりいねむりをした。昨夜は飛び込み君(仮名)の、心療内科の薬を飲みたくないという相談応答がてら、明け方の魔の時間を連れ添うという対応をしていた。今回は静かだ。

夜に相模大野校なので、最期に藤沢市民活動センターにチラシを置いて、チラシ巡回はこれで仕上げとした。母からおでんが食べたいという連絡が入り、おでん種を買って急遽家に届け、再び藤沢に出ることにした。生活の空回りが真綿で首を絞めるようなじんわりとした疲労感がある。同僚に、飛び込み君の今夜の対応を頼む電話をいれ、明日の午前中の橋本巡回を日送りした。今夜の夜間傾聴は休むことと自分に話しかけていた。

やっと22日の段取りに入れる。岩手県の図、陸前高田の図、大船渡の図、東日本とプレートを明示した震災発生図、高田高校の遠景、破壊された校舎の復旧作業、避難所と仮設住宅、MAIYAの津波被災図を作り、講師・木下さんの必要に応じて掲示できる体制が出来た。45分勝負なので、画像に寄りかかったら絶対時間に収まらない。

木下さんと集合時間などの事務確認のメール交換をする。朝、まずサポセンに寄ってプロジェクタを受け取る。(前夜の方が安全か?)その足で茅ヶ崎駅に戻り、木下さんと合流、鶴嶺高校に向かい準備。終了後、駅前に戻り軽食。急ぎ総合体育館へ。講演会準備。終了後、茅ヶ崎サポセンに、木下さん、SFCの学生さんを案内。ティータイムを取ったあと、駅前解散。

午後の講演会の受付役は省略。2人体制から私だけで始末する。名簿・アンケートを会の最中にまわす。資料は各自で取ってもらう。トラブル発生時は、…諦める。

問題は確実に参加者を獲得することだ。木下さんには、十大さんとこのたこせんべいを東海新報社へのみやげにする。面白いから食べてもらおう。

これからは電話作戦。

以上

夜間傾聴:臨時休業

(校正1回目済み)

コメント   この記事についてブログを書く
« 11/14 糖尿病の治験を終え/... | トップ | 11/16 高田と小和田の動物病... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

引きこもり」カテゴリの最新記事