湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

8/9 回復への道へ/9条の会##さんに出逢う、病魔との戦いにエール

2019-08-10 05:39:00 | 地震津波災害ボランティア

2019/08/09 記
----------------------
雲仙の元看護師☆☆さんの逝去の報は、娘さんのメールによるものだったが、☆☆さんとは雲仙普賢岳噴火災害以来だから、ひどく長いが、娘さんとは初対面だった。だからか、死因がいま一つわからなかった。それが朝、娘さんから voice TEL が入り様子がわかった。

前日自転車転倒があり、翌朝起きてこないので、触ったら冷たくなっていたという。脳内出血によるものという。苦しんだ形跡はないという。さすがに長崎まで弔問に伺えないので、この電話でお別れにさせていただいた。

しかし、電話は朝8時だったため、なおりかけの夏バテが再発し、頭痛薬のお世話になっている。母をリハに送り、茅ヶ崎駅で、急ぎ買い物を済ませ、歯科へ。鎮痛剤服用中を知らせ、まずはすべて終わらせ、母を迎えに行き帰宅。沈没。仮眠。

夕食は、徹底的に煮込んだ和風野菜汁。

静岡薬剤師会の災害お薬手帳取材の日程調整メールが届いていたが、応答は堪忍してもらって就寝。同じく、もったいないジャパンの山本高大氏のフェア参加招待メールも、感謝しつつ無念の往信となった。こんなに長いダウンは、はじめのことだ。

夜間傾聴: なし
(校正1回目済み)
コメント   この記事についてブログを書く
« 8/8 糖尿病検査と、サポセン... | トップ | 8/10 やっと復活のようです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事