湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

9/28 咳が直らず橋本へ/持続した発想を育てるために 他

2013-09-29 04:44:13 | 地震津波災害ボランティア

2013/09/28 記(27日は後日)
-------------------------
薬が効いて咳が治まって、記憶があるのが6時半。門のチャイムに起こされた。無視していると、玄関が開いて灯油販売の++さんが入ってきた。田舎の流儀だなと思いつつ、やむなく出て行く。灯油配達の申し込み用紙の回収だったのだが、8時40分。

そこから先がいけない。返事をしようとすると咳き込んで話にならないのだ。無茶苦茶な状態で、呆れた++さんは、2日後に来直すと言って出て行った。20分後、母から灯油の件の連絡が入り、結局最悪の一日のスタートとなった。

家事を済ませ、教材屋へのメールをだしていると、母が帰ってきた。母はすぐに食事をしない。結局足を引っ張られて、予定がどんどん遅れていく。ケアの時間はそんなものなのだ。そこにいかに目的を通していくかが問われる。

14時には、延期していた橋本の対面指導に出かけなくてはならない。中断する思考を取り戻すのは時間がかかる。メモ魔になろうとしたこともあったが、過去にあった必要の糸の切れた着想の断片を再組織化していくことは、無理して断片を取り込んではいけない。むしろ切り捨てていくのだ。移動中、作業の優先順位をつけつつ、突然消える意識の中断とつなぎなおしをしているうちに橋本に着いてしまった。

京大カードに始まる思考の援助ツールがある。マインドマップを意識していたことがあるが、系統樹を組んで、途中、書き込まれた知識に喚起されて思いつく二次・三次の着想を書き込みつないでいく。しかし、どうも「思いつくことをまず書いて」というセンスが馴染まない。UNIXのディレクトリの、「骨格から細部描写へ」という「入れ子」というか、彫塑ではなく彫刻形のシンプルな方法の方が「意思が通る」気がするのだ。発見を連ねる方法はどうも肌にあわない。ただディレクトリの箱の中は無茶苦茶だ。これが困ったところなのだ。脳裏とメモとの関係も役割分担が足らない。

流行のように集会で使われるブレーン・ストーミングも着想を吐き出させる意味で、批判を控えさせるが、力の支配を排除する意味はあるが、議論を進めるものは矛盾(ずらし)であるので、結局仕上がった「果実のなった樹木図」は生まれ、そこでは次を生み出していく一歩の躍動感が削がれてしまう。物事は結論を持って実践されるのではなく、矛盾を孕みながらも、その流れの方向を見定め、軋轢を生きていくのが実践なのだと思う。それが証拠に、「果実のなった樹木図」の吟味とそこから得られる知見は、参加者の自主判断に委ねられるがために、中途で思考が中断してしまう。形式を金科玉条のようにあてはめればいいものではない。

マスクをして対面指導すると、声が一層くぐもって、喫茶店の雑音の中では、お互いに疲れることになる。やたらと咳き込んで、結局早々に引き上げとなった。私の相手をする青少年たちは、一癖も二癖もある連中なんで、私のブログの語りのようだが、テーマを帰らずに、どんどん枝葉に分け入ってしまう。そこで役にするのが話の系統樹。これを出してとんとんの中間成果を確認して終わる。

------

寒川図書館に立ち寄り、書籍更新を済ませる。「日本列島ハザードマップ」を借りた。鶴嶺高校ボラ塾の資料作りに使いたい。

我が家のガステーブルが壊れたので、藤沢で母と合流してビッグカメラで購入したのだが、藤沢市民祭りで藤沢市商工会議所のブースの前を通るのが冷や冷やものだった。知人がいたからだった。咳き込まぬうちに、とにかく早く帰りたかった。

------

今も尚、茅ヶ崎市との協働事業提案のため、「医療個人情報QRカードの頒布」の件を書式にしたがって書き込んでいる。しかし、2点で躓く。展開能力のある団体が予算を立てて市に協働を申し入れる形になっている。発想から実現するためには、システム的な実行の構造が必要なので、「研究会発足」に行政の参加が必要なのだ。ところが「予算書」が付いている。書きようがないのだ。2点目は、民間側で協力が得られないことだ。話は聞いてくれる。しかし応答が無い。困った。今年も2度目の見送りに終わるのだろうか。

QRカードは、急性期に威力を発揮する。救急手当が終わった段階で、医療行為を潤滑に行うことで、生命が助かる方もでてくる。全国に向けた重要な提案だ。だから未成熟でも、出しておきたいのだ。

日曜日中に仕上げ、月曜日に市民自治推進課に提出する。

-------

夜になって、咳が静まってきたようだ。どうしたものかと迷いつつ、添付書類を精選している。


夜間傾聴:中止

(校正1回目済み)

コメント   この記事についてブログを書く
« 9/27 体調を崩しています | トップ | 9/29 茅ヶ崎市との医療情報QR... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事