湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

11/11 「わーくNo.72」の「ティーンズの仕事」「お薬手帳QRコード版」より

2017-11-12 06:23:52 | 地震津波災害ボランティア
2017/11/11 記
--------------

<<「わーくNo.072」から>>

-------- ここから --------
●「災害その時☆ハイティーンの仕事」
~(08)「御用聞き支援」をティーンズが担うための安全運用基準~


★今回は「被災下のティーンズの周辺参加デザイン」という、コミュニティ参加の役割分担構想を考える上の基盤ともなる「ティーンズの健康」と「大人たちの支援環境」の話だ。私たちは、ティーンズを未熟者と意識し、学校教育の育成期間というモラトリアムの鳥かごの中に押し込んできた。被災下の人手不足という局面で「お手伝い」という予備戦力として注目し始めている。しかしこれは、逆に言うと、彼らが地域において居場所(存在価値)を得るための貴重なチャンスということもできる。

★大人や外部ボランティアのお手伝いから脱皮して、彼等ならではの活動できる領域を下記にまとめたが、これらはティーンズならではの独自領域の提案である。特に「御用聞き支援」は、関係専門職との共働を前提にした社会体験を含む問いかけの深みを持っており、特に参加した子たちは、家庭の情況や、被災体験の圧力を抱えていることが予想され、カウンセリング的な下支えの安全策を準備すべきだと考える。

★熊本地震以降はっきりした形でティーンズたちは、自主的な災害の地域ボランティアに登場してきた。最近のTVドキュメントでは「泥なんかに負けんばい」(FNS)や「ピアノとバーベルと涙」(NHK)の、未来を分断され、過酷な被災体験と家族危機に長期緊張のストレスに耐えながら復活に尽力する若者の私生活が活写されていたが、社会参加活動は、大人同様、個人の事情の軋轢の中で行われる。被災地の子ども支援に出かけた方は感じられたと思うが、追い詰められたような感情の急変や、苛立ち、八つ当たり、いじめなどのPTSDと繋がった心理が浮かび、特に社会的挫折や精神障がいの困難を抱える方には過酷な状態がある。また訪問チャートのような、書式提供などの対話重圧軽減策提供も必要となる。共働と見守りが重要な意味を持つのだ。
(続く)



<連載>個人医療情報QRカードの検討(31)

<<個人医療情報カードのQ&A>>
*Q* QRカードって何ですか?
*A* 「お薬手帳QRコード版」といいます。身元と治療歴を記録した「災害用医療カード」です。

*Q* QRカードはどんなときに役に立つのですか。
*A* お薬手帳は受診時、どんなお薬を服用しているかを明かし、治療に役立てます。QRコード版は、さらに災害時の混乱時、適切な治療を行う為、薬の名前・治療歴・病歴・身元などを明かすことによって、医療事故回避・入院または避難生活時の家族の再会や食事の選択、配給物資の取得に役立ちます。特に乳幼児や意思表明の困難な傷病者・高齢者・障碍者の身辺情報提供に役立ちます。

*Q* どのような形をしているのですか。
*A* 銀行カードを2枚つなぎ半分折りにした形をしています。つねに携帯しやすい大きさです。お医者さんから、毎回、治療歴&処方箋シールをもらい、カードに貼り更新します。

*Q* なんでQRカードなのですか。
*A* 災害時、救急外来の治療参考や、治療カルテを作るとき、カードリーダーよりも一般的なスマホのQRアプリで対応でき、通信可能時、データを病院ホストPCに転送可能です。緊急時の医療事務を助けます。またQRデータは、避難所生活支援(上記)に転用可能です。災害対応を強めたお薬手帳と考えてください。(データは”カンマ区切りテキスト”形式です。)
(続く)

-------- ここまで --------

母の風邪は一応治まったようだが、今度は薬で腸壁をやられたようで、全く食事をとらなくなった。何も食べないで薬を飲むより、食事をとって、薬をコートした方がいいことを説得して、半膳ほど食べさせた。眠ってばかりいるので、屋内歩行や椅子に座らせて立つリハをやらせて筋肉の退化を防いだ。嫌がりながら、効果を理解しているので、実行している。介護が長期化することは避けたい。私の身動きが取れなくなってしまう。明日は橋本に行けないかと塾長からの督促電話あり。限界なので、訪問支援に出る。母は電話確認で安全を維持する。

昨夜、ビッグイシュー配達でサポセンに寄った帰り、**市議と出会う。「地元ティーンズの絆研修」の資料を渡したが、迷惑そう。期待せずに待つ。


夜間傾聴:臨時休業

(校正1回目済み)

コメント   この記事についてブログを書く
« 12/10 「わーくNo.072 表紙」... | トップ | 11/12 「わーくNo.72」完成/他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事