湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

父の居ぬ間の洗濯のつもりが

2009-08-30 09:07:41 | 引きこもり
父のショートステイ3泊4日のため、緊張が解けたか母の胃切除後遺症のダンピングが激しくなって、昨日は病院に連れて行った。私も異様な眠気に襲われ、面談指導の合間に30分仮眠を取った。

しかし、母を連れて行くところが「病院」なのである。父の一件があったので、その病院には行っていないが、もうひとつの病院も、私が事故入院中3回も他人の薬を運んできた病院である。やりきれなさを感じる。薬があるので、今日は母を置いて三鷹に出る。

-*-*-*-

クラブハウスの意義は、引き出しておかなければならない。私はしつらえた箱の中の統合活動のイメージとは違う地域就労支援モデルを探っているが、JHC板橋会などが先見的に始めている活動の意義はかすれてしまうことはない。リカバリーで紹介された「ビレッジ」の活動と含めて、実現可能性を追ってみたい。

●「作品No.1「リカバリー」」

今必要なのは、地域という統合環境の中に社会的企業の手法を使った就労支援活動を育成していくこと。このために、クラブハウスやビレッジのような統合可能性の実践をしっかり観ておきたい。

繰り伸ばしで申し訳ない。ここまで。

(今日の予定)

13:00 武蔵野大学シンポ「発達障害児の将来 ~そのキャリア発達と就労支援~」
18:00 橋本巡回2件

夜間傾聴:小田急相模原君(仮名)
     □□君(仮名)

(校正1回目済み)


コメント   この記事についてブログを書く
« リカバリー全国シンポジウム2... | トップ | 青少年就労支援ネットワーク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

引きこもり」カテゴリの最新記事