湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

11/09 川越の自閉症者の避難生活取材を/「大震災の生存学」再読から始める

2019-11-10 05:40:12 | 地震津波災害ボランティア
2019/11/09 記
--------------
先ほど門前仲町の%%君から電話が入って、君津に行ったのが2人で、車の運転ができる1人が行けなくなったので、施設廻りは無理だから伝えなかったとのこと。苛立ってもしようがない。頼みの背景・狙いが通じないのだ。実体験・一次情報はなかなか得られるものではないのだ。
落胆していてもしかたがない。川越の情報収取の方も、池袋取材や「なしうる支援」の事前準備の良策を探り始めている。塾長の奥さんが、TVで川越の自閉症の方の避難のニュースをやっていたとの教えてくれた。自閉症関係者に実害がでていると知った。なおさらに会っておいた方がいいと思った。今晩メールを出す。
書籍の読み上げ機が壊れた。マウスコードの断線とみられる。対策は急な話となった。拡大鏡があるが、書見器の台座と拡大鏡の台座が重なり不安定で、書籍を水平に置くと、書籍中央の綴じ目の山が拡大鏡の台座と相性が悪く実用にならない。結局裸眼で至近距離から読む以外なさそうだ。こうすると視野が狭まり、「逐次読み」になってしまうため、今は眼鏡と老眼鏡の二重掛けを試している。この文章はその状態のものだ。修理返送は週末となる模様。ついでに専門辞書の値段を訊ねた
生協から「ニッコリ梨」を買った。完全にシーズンオフなので、期待していなかったが、食べてびっくりした。果汁が豊かで歯ごたえもいい。あえていえば、甘みがグラニュー糖のように軽く単味だが十分。大型の梨で気に入った。豊水梨が出終わると梨のシーズンが終わるのだが、後継種となって嬉しい。
下記の再読から講師選択下準備開始…
●「大震災の生存学」ISBN: 9784787233929
夜間傾聴:なし
(校正1回目済み)
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 11/08B 情報収集の一日 | トップ | 11/10 懇話会候補探し続く/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事