湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

10/06 医療ケアの必要な子と家族の会と「御用聞き支援」が出会った!

2019-10-07 05:39:00 | 地震津波災害ボランティア

2019/10/06 記
----------------
母を浜見平の☆☆さんにお願いして、午後、ぷれジョブ月例会に出る。自己紹介の際、都議会が社会的企業の「認定制度」を始める動きがあり、ソーシャル・ファームなどへの障害者雇用に道が開けてくる可能性があり、地域に生きる形を考え始めていることや、その関係で、静岡や沼津に行ったり、ブラックアウトの件で、在宅避難も許されなくなった千葉の要配慮者の疎開避難の状況を知るために、八街の知人を通して打診を始めていることを告げた。この場は「ぷれ」ジョブであり、場違いなので、その話はそれで終わった。これは沼津のスペイン社会連帯資本レポートによる再吟味や、土曜日のごごから行われた生協の地域活動の相互扶助の動きの関心へと連なるものだ。

-----------
この後、映画「普通に生きる」の上映会参加を通じて、医療ケアの必要な子と家族の会「mana」の方々と始めて「御用聞き支援」の接点ができたことを、書いておきたい。まだ検討していただく段階だが、接点が持てたことが嬉しい。

-----------
(つづく)

夜間傾聴: なし
(校正1回目済み)
コメント   この記事についてブログを書く
« 10/05 「協働型連携」とは? | トップ | 10/08 夜間、母が転倒し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震津波災害ボランティア」カテゴリの最新記事